人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ウブド「KOU」で買いたかったもの

何年か前に一度ここで買った、泡立てネット。
ずっと愛用していたせいで、泡立ちが悪くなってきたので新調!

b0122703_14552281.jpg

「まさか、石鹸は買わずにコレだけ?」
なんて思いましたか?

そうです。コレだけ!
Rp8,000(ちなみに、以前購入した時はRp7,000)。

長いことココにお勤めのお店のスタッフ、ワヤンさんにしっかり顔を覚えてもらっているので、
ちとお恥ずかしい気もしたけど・・・。

石鹸はブラット・ワンギ製だから、ブラットワンギで購入すればいいの!
実際、同じ香りはないけど、お値段の違いに手が出ないだけ・・・。^^;

by bali-no-sora | 2012-07-31 15:08 | バリでお買い物

8月はお得にカキアンスイートに泊まれる!

ウブドのカキアン・バンガローで長いこと造っていたNEW ROOMの2部屋。
詳細がHPに掲載されてる!

すごくリッチな部屋だけど、8月中ならお安く泊まれるキャンペーンやってるみたいだから、
行かれる方は要チェック!!
素泊まりだっていうけど、様子を見るにはいいのかも?

b0122703_2122055.jpg

1人旅なら10月以降の安い時期を狙って、スーペリアとかスタンダードに泊まれば、
それなりにお安く泊まれる。

でも、なぜ2人での宿泊は、倍の値段ではないのかな?
それが謎!

by bali-no-sora | 2012-07-30 02:17 | バリのお宿

Mie Gelas (ミー・グラス)

ミー・グラスとは、カップラーメンのこと。
ご存知の通り、ミーは麺。
あとは、グラスはコップのことなので・・・。

b0122703_646650.jpg

なんてことないんだけど、あ~そっかぁ~!って思ったので。^^

ちなみにこのミー・グラスも、500円の湯沸かし器?で作りました!
横のは、ムスティカ・ラトゥの「スリミングティー」。
カップラーメンを食べておいて、スリミングティーを飲むって言うのも変なもんだけど、紅茶代わりに・・・。
あの味好きなので。^^

by bali-no-sora | 2012-07-29 06:55 | バリのご飯

バリ滞在中、安く日本に電話する!

バリに着いた日の夜、彼と再会。
仕事を終えてからウブドまでバイクで来てくれたので、もう10時近かったかな?

そんな彼が持ってきてくれたのは、わたし用の携帯電話。
連絡手段をどうしようか、相談しようと思っていたので、以心伝心?

新しいものではなく、以前彼が使っていたものを貸してくれたのだけど、
待ち受け画像がチョー可愛い!

b0122703_13503692.jpg

付き合い始めた当初から、なぜか彼や彼のお父さんから「赤ちゃんみたい」と言われていたので、
それでこの画像らしい。

どうしてそう思われてるのか?
理由はイマイチわからないけど、この画像は可愛いのでまぁ~いっか!


通話料金は、1ヶ月ちょっとの滞在中に日本の実家に何度か電話を入れたけど、
トータルRp70,000くらいだったかな?
その他に電話をかける相手もいないし、仕事中の彼とはSMSだし・・・。

ちなみに(ご存知かと思いますが)
01019のあと日本の国番号81をつけ、日本の電話番号の最初のゼロをとると安いーっ!
1分10円かからない。
例えば、090-1234-5678の番号にバリ島から電話する時は、
01019-81-90-1234-5678

少し声が遅れて聞こえてきてイッコクドウみたいだけど、安いから気にしな~い。^^

by bali-no-sora | 2012-07-27 14:15 | バリのへぇ~

毎日食べたピリ辛ナシチャンプル

1ヶ月コス生活では、1日1回、ご飯らしいご飯を食べていた。
・・・というのも、バリにいるとなぜかいつも「過眠症かな?」と思うほど眠くて眠くて!
欠かさず昼寝をしても、夜もしっかり眠れる。
なぜ?

そんなダラリン生活でお腹もすかないし、部屋から一歩も出掛けない日もあったり・・・。^^;
日々こんな感じだし、1人なのでそれほどどこかへ食べに行こうとも思わなかったし。

それから、実家に帰っているときに具合が悪くなったこともあって、それからは彼からも、
「朝はロティ(パン)、お昼はナシ(ご飯)を食べて、夜はブアー(果物)にしな」って言われる始末。

お腹がすいたら食べる!を、実践してました。
しかも、決まってコスの隣りにあるワルンでブンクスして・・・。

b0122703_12422151.jpg

左の建物が1ヶ月コス生活の舞台となったコスで、2階の小さな窓がある部屋が私の部屋。
で、右側の掘っ建て小屋?^^;のような、でもショーケースが出ているところが行きつけのワルン。
これだけ近いと、ノーメイクでも日焼け止めを塗らなくても大丈夫!
毎日通ったのは、面倒臭がりのせいかも・・・?


b0122703_12395321.jpg
b0122703_12483859.jpg
b0122703_1249497.jpg
b0122703_12485839.jpg

写真はまだまだあるけど、ほぼいつも同じおかずをチョイス。
だから、毎日だいたい同じ写真。

初めてブンクスした時に、あまりにもご飯の量が多くて残すのも気が引けたので、
その次からはご飯をよそってもらっているときに「チュクップ(cukup)」と言って、量を調整。
そうすると、同じだけのおかずを選んでも、入れてくれる店番の人によって値段はマチマチ。
でも、ご飯フツー盛りの初回がRp10,000だっただけで、後はRp7~8,000。

サンバルは入れてもらわないのに、辛い。
何が辛いのかと思ったら、mie(焼きそば)だった!ホントに激辛っ!
だけど美味しい。^^;
食べ始めて数分で汗が止まらなくなり、食べ終わってもまだジワジワ。
ブンクスで良かったと、日々思いながら水シャワーでマンディするのでした。

自分で作らなくても食べられるって、幸せ♥
しかも安くてさらに、幸せ♥

by bali-no-sora | 2012-07-26 13:08 | バリのご飯

500円の電気ポット

引っ越した日にすぐ、コス(アパート)を見つけてくれた彼のお兄ちゃんと、
バイクでスミニャックのビンタンスーパーへ。

この時点では何を買おうとしているのかわからず・・・。

店に着いて後をついていくと、お兄ちゃんは2階へ。
初めて2階へ行きました。^^;

2階の生活雑貨コーナーに真っ直ぐ進み、お兄ちゃんが手に取ったのがコレ!

b0122703_1572360.jpg

そして躊躇せずに蓋を開け、中身を出して店員さんに渡すぢゃあ~りませんか?
「えっ、いいの?^^;」
店員さんもフツーにそれに水を入れ、コンセントを差し込む。
壊れてないかのチェックでした。^^
ちょっとビックリ!

b0122703_15123928.jpg
それにしても、ハイクアリーティって・・・。


私がコピ・バリ好きなので、毎日飲めるようにコレを教えてくれたみたい。
値段は51,500rp(2012年6月)

水を入れてコンセントを差し込むだけ。

b0122703_15182638.jpg
こんなふうに冷蔵庫の上で使ってました。

翌日はお兄ちゃんから差し入れてもらったカップを使い、さっそくコピ・バリ作り!
ついでにもらったパンで朝食なのでした。

b0122703_15213152.jpg


このハイクアりーティには後日談があって、実はコレ、あっけなく壊れた!
いつもと違う、もちろん壊れるような使い方はしてないのに、突然に・・・。

ハイクアリティぢゃなく、「バリクアリティ」なんぢゃ?と思ったのは言うまでもありませんっ。
でも、懲りずに購入!

今度はコスの近くにあるミニマーケット「KAWAN(カワン=友達の意)」で・・・。
ここではチェックしてもらうことなく、しかも40,000rpで購入!
100円も安いなんてっ・・・。^^;

帰国1週間前のことだったけどその後は順調に使え、帰国後は彼が使うというので、置き土産に。
まだ使えているのかな?

4~500円くらいなら、1ヶ月の滞在で買ってもいいかな~と思える金額でしょ。
こんなのあるんだね!

by bali-no-sora | 2012-07-25 15:33 | バリのへぇ~

バリで1ヶ月のアパート暮らし

帰ってました。実は・・・。
予定通り、7月17日に羽田に無事戻り、いつものように羽田空港泊。^^;

b0122703_2356634.jpg

今回の旅で、年内バリ移住は延期かな?という感じにはなったけど、
これは、より具体的に現実的に未来に向けての話が、彼とできた結果だということで・・・。

未来は誰にもわからないけど、自分で決めた道が運命なんだよね。
          


b0122703_054951.gif


ってことで、最初の3日はご褒美と称してウブドのテガルサリに滞在。
その後は、スミニャックに住む彼の2番目のお兄ちゃんが探してくれた、コス(アパート)へ引っ越し。
バリでは1ヶ月の家賃だけ払えば、すぐに住めるから・・・。

最初に見たときの部屋は、埃だらけだし、ボロボロのカーテンが下がってるし、大丈夫かな?
とは思ったけど、何せ1ヶ月の家賃2.7ジュタは安い。
(この頃のレートで、だいたい25,000円くらい)

同じ料金でホテルに滞在するとして、1泊9万rpでホットシャワー、AC、TV付きって無理でしょ?
たぶん・・・。
しかも場所は、スミニャックのダブルシックスまで徒歩10分くらい。

掃除すればどうにかなるか?!と期待を込めて、ココに決定!^^

借りると決めたことを大家さんに伝え、1ヶ月分の家賃を前払いし、パスポートのコピーを渡すと、
(大家さんが警察に、私が滞在していることを報告するため)
管理人さんがさっそくカーテンのサイズを測り始めた。
どうやら新調してくれるらしい。^^

ざっと管理人さんが掃除をしてくれて、さらにはベッドにアイロンのきいたシーツをかけ、
薄い掛け布団も用意してくれた。

でも、お掃除は納得いくものではなかったので、気の済むまでひと通り部屋の拭き掃除をした。
そしたら、まあまあ許せる程度の部屋になった!^^
ホッ。

そして翌日にはカーテンも付いたのだけど・・・。

b0122703_121556.jpg
b0122703_12262.jpg

なぜピンクなのか??
女の子はピンクが好きに決まってるんだろか?

おかげさまで朝陽のあたる時間、部屋は昭和を思わせるラブホのようにピンク色に染まるの。^^;
でも、大家さんの心遣いは、大変うれしゅうございます!

ついでにキッチンとカマル・マンディも写真でご紹介。
b0122703_163131.jpg
b0122703_164251.jpg

せっかくのキッチンだけど、ガスやコンロがないから
料理は出来ず・・・。
(あったとしてもできないけど・・・)
なので、洗面台代わりに使ってたって感じ。

もちろん冷蔵庫もあったので、
ときどきはビンタンビールを冷やしておいて、
彼と寝酒に飲んだりも!

写真だとちょっとキレイに写り過ぎてるかな?
カマルマンディのドアなんかは、下の方は朽ちてた。
安宿なんかでもよくあるよね?
あんな感じでした。^^;

でも、てぃだっあぱ~!





ここはスーパーも近くて、ナイトマーケットもすぐ裏にあったから、時にはうるさいこともあったけど、
すごく便利な場所だった。
保身を考えて、バリではバイクに乗らない私には、本当にバグースな環境!

ただ、乾季ですごく涼しく、ほっとんどエアコンは使わなかったけど・・・。
逆に掛け布団は大活躍!
夜は風が強くて寒い日もあり、欠かさずもぐりこんで寝ないと肌寒かった。
横で彼は、おパンツ一丁で掛け布団の上に寝てたけど・・・。

そんなわけで、今回の滞在中はこんな部屋に1ヶ月住んでいたのでした。
~ちなみに部屋の広さは10帖ちょい~

by bali-no-sora | 2012-07-23 01:31 | バリのお宿