人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月のランブータン

b0122703_1631134.jpgバリには南国フルーツがいっぱい!
そしてもちろん、安い。^^
(もらいものを食べることが多いから、基本タダだけど・・・。)

普段は果物をあまり食べない私も、
彼や彼の家族に誘われて、ついつい・・・。

バリで食べられる果物で、「好きランキング」をつけるなら、
1位 マンギス(マンゴスチン)
2位 ランブータン
3位 ドゥレン(ドリアン)      かな?

マンガ(マンゴー)やパパイヤはちょっと苦手・・・。

あと、バナナも好き!
ピサンゴレンやゴドー(godoh)は大好き。
ただ、茹でバナナにはあまり手を出しません。^^


バリに滞在していた10月はまだ緑色だったランブータン。
彼が指さしてくれなきゃ気付かなかったヨ!
雨季にはこれが真っ赤になるから、葉っぱの緑と実の赤がクリスマスカラーになって、
なんだかワクワクする木になる。

数珠生りのランブータンを見ると、片っ端から食べたくなる!
でも、食べ過ぎは厳禁なんだって。
以前知らずにバクバク食べた私。
何も起こらなかったけど、ホントは体にはよくないとか?

実はドリアンも、ビールをさんざん飲んだ後に食べ、さらにビールを飲んでた私。
死ぬこともあるとか?
後で聞くことが多いのだけど、知らずにやってしまうのは仕方ないよね。
ただ、無事で何よりってだけで・・・。
生きててよかった!^^;

by bali-no-sora | 2011-11-28 16:51 | バリのへぇ~

バリの田舎ならでは?

そんなことしていいの?って思った出来事。

お山のほうに出掛けた帰り道、彼と友達の間で「喉が渇いたね」って話になったらしく、
そこに生えていたヤシの木の持ち主らしき人に声をかけ、ヤシを採ってもらうことに・・・。

「えっ?私お金持って来なかったヨ」
「大丈夫!どうにかなるから・・・」
どうにかなるって、どうする気ぃ~?

おじさんは彼らと話しながらヤシの木にはしごをかけて、スイスイと上っていく。
イイヤシの木だね~とか褒めてあげたのかなぁ?

b0122703_222425.jpg



採れたて新鮮なヤシの実3つ。
事もなげにスイスイと下りてきたおじさんは、今度はヤシの実を飲みやすいようにカット。

b0122703_224830.jpg
b0122703_2242286.jpg

飲み口もヤシの表面の皮をそいで作り、完璧に仕上がってる。
わかるかな?

b0122703_2253084.jpg

そうしてこのヤシの実ジュースをゴクゴクといただくワケ。

b0122703_2261756.jpg

こういう場合も口をつけないで飲むのね。
私はこれが苦手。
ペットボトルや、やかんの水も、バリ人は口をつけずに上手に飲むよね。
当たり前のことなのかもしれないけど、そんな習慣のない人には難しいヨ!^^;


その後はヤシの実を割って、中の実をそぎ落として食べる。

b0122703_2211584.jpg

でも、このときは熟れ過ぎていたせいか、美味しくないと言ってそれでおしまい。

食べ残しは鳥がつついてた。

b0122703_2212439.jpg


さて、喉も潤って一服し終えた後はお支払い。
ポケットを探りながら、
「ホントにありがとう。いくらになるかな?」みたいなことを聞いたみたい。
「いやぁ~、いいよ。いいよ!」とおじさん。
ヤシの実ジュースはあまり好きではなく、このときも一口くらいしか飲んでない私も、
思いっ切り愛想を振りまいて、笑顔でお礼を言った。

バリも日本も、田舎の人は情が厚いのね。

それにしても彼の小芝居ったらヒドイ。
「sakukurata」なくせにっ!

この彼、この前にも道路脇のトラックに収穫したマンガを積み込みしているおじさんに、
「ひとつちょうだい!」と言って、ひょいっと1つパクッていた。
おじさんも「あ~いいよ!」と答えたふうだったけど、この行動にはドキッ。

まったく知らない人に、平気で声をかけて、タダで何かをいただく彼。
バリ人特有なのか、彼の個人的な性格によるものなのか、まだ謎のまま・・・。

by bali-no-sora | 2011-11-25 22:29 | バリのあれこれ

バリの家飲みとギター

バリに行っても、観光客の行く、いわゆるお高そうなレストランには、
めったに行かなくなった。

時には、ちょこっとお洒落をして行ってみたいな~なんて思うこともあるけど、
お値段を考えると行く気も失せてしまう・・・。^^;

例えば、食事をローカルなワルンで食べたら、飲み物も入れて100円ちょい?
でもレストランだと、それほどお高くないところであっても4~500円?
ワルンの食事代なんて、税金やサービス料が必要なお店のそれにも及ばない・・・。^^;


なので、お酒を飲むのもビール(ちょっと高いけど自分用)やアラッ、トゥアッなどを買って、
家やコスで飲むことがほとんど。

トゥアッはよく「ヤクルトみたいだよ」と言われるけれど、もう少し甘さを引いて、
酸味を少し強くした感じかな?
私の感想では、飲み過ぎて吐いたときの後味のよう?・・・(←失礼!)
どんなお酒でも割とすんなり飲む兄も、トゥアッに限っては顔を歪めていたので、
日本人的には苦手な人が多いかも。
アルコール度数は高くないけど、グラスにいっぱい注ぎ入れ、一気に飲むのがバリ流。
なので、たとえ度数は弱くても量をたくさん飲むことになり、結局は酔うのでは?!
私は味が苦手だけど、お付き合い(←何のでしょ?)で飲まなくてはいけないときは、
後で気だるくなって必ず眠くなる・・・。

アラッは昔、エタノール入りのが出回っていた頃にも飲んでいた記憶が残っているので、
その時の味を思い出すのか、やっぱり苦手。
悪酔いしたからね、あの時・・・。
というよりも、そんなの飲むな!って思うけど、若かったのよね。^^;

そんなこんななバリのお酒だけど、安いし、みんなで酔えるからってことで、
ワルンで調達して、家やコスや時にはビーチや、そこいら辺でも飲み始める。

家で飲むと爆音で音楽を流すので、話が聞こえないし、イライラしてくる。
彼らはそうしたいらしいけど、時には私の一存でギターをリクエスト!

b0122703_18225564.jpg

ギターに合わせてみんなで歌ってくれるので、それを聴きながら時間を過ごすのが好き。
クタなんかとは違って田舎のシーンとした夜に、ステレオの爆音は、ねぇ~?

いつの時代なんだか、生ギターと生歌。
でも、どこか懐かしく、あったかい感じが好き。
インドネシアのきっと有名な曲を歌ってくれてるから、曲も覚えられるし・・・。
時々歌詞を間違えたり、音程を外したりのハプニングも爆笑を誘って楽しい!

そうして田舎の夜は更けてゆくのですぅ~。

ちなみに、ジョシがお酒を飲むことは歓迎されないので、私はこっそり飲んでました。^^
でも、ビール1本だけとか、自制しながら・・・。
(ただ、すでに家族は私がお酒大好きなのは知ってるし、割と強いのも知ってます・・・)
ちなみに、もちろんだけど、タバコも歓迎されませんっ!!

by bali-no-sora | 2011-11-18 18:33 | バリのへぇ~

勇気を出して、バリで初めての・・・

1ヶ月半の滞在中、前髪が長くなり邪魔だったので、
彼にハサミを借りて前髪を切っていたら、彼が一言。
「髪、切ったら?」

         あれ?短くてもいいの?

肩にすでに着いて邪魔な長さだったので、長いのが嫌いな私にはうれしい提案。
さらに短くてもいいんだぁ。^^
バリ人じゃないから、髪の長さなんてどうでもいいのかな?


でも・・・ココはバリ北部。
前にバリで髪を切ったのは、クタの「サルジュ」(河本先生がやってる頃)と、
切ってはいないけどヘナとストパーでウブドの「かみゆい」へ。
どちらも日本人スタイリストさんがいるお店だから抵抗はなかったけど、
まさかローカルサロン?

だよねぇー。
ココはバリ海に面したバリの北部の村だもんねぇー。


数日後、シンガラジャに行った帰り道にふと思い出した様子で、
「サロン行く?」と彼。
「えっ、えっ、えっ?行くぅ~?行くの?行こうか!」

バイクはUターンしてサンシッ村のとあるサロンへ。

b0122703_78481.jpg

「ねぇ、ここ知ってるの?」
「知らないよ。でも大丈夫!」

        何で知らない店なのに大丈夫って言うの?

b0122703_7145834.jpg

お店に入ると彼はお店の人と挨拶などして、こんな髪型がいいんじゃないかと思うんだ!^^
的なことを伝えている間に私はシャンプー。
アシスタントの女性が水シャワーで洗ってくれました。

それから大雑把にタオルドライの後、すぐに鏡の前に座らされ、カットスタート!

「えええええーーーーっ。大丈夫ぅ?」と、ココは敢えて日本語で彼に聞く私。
「大丈夫、大丈夫!」
「ねぇ、怖いから写真撮って。すぐすぐ」

で、撮ってもらったのがこの左の写真。


なんだかザックザク切ってる音を聞いて怖くなったので、後ろの様子が知りたかった。
カミソリのようになっているモノで、躊躇することなくザックザク・・・。^^;

b0122703_7144134.jpg

このおばちゃんは近所のおばちゃんか、ここん家のイブ。
日本人が来るなんてきっと初めてなのかな?
しっかり見てます。

と思ったら、ハイ終了!

b0122703_7221722.jpg
b0122703_7222790.jpg

ずいぶん大雑把なままだけど・・・。
もしや、これで終わり?

カットしている間、スタイリストの先生?は彼に、
私の髪質を褒めちぎってくれてたけど、
多くて太くて硬いことを褒められたのは初めてかな?
ちなみに多すぎてボリューム出すぎだから、
シャギー入れてストパーもかけてるけど、わかったのかしら?

それにしても、バリではこの髪型流行ってるのか?
あんまり見ない、前下がりのボブだけど・・・。

このあとザーッとドライヤーをかけて終わり。
細かいことは気にせず、全体のフォルムが大事なようです。


b0122703_731255.jpg

そこそこ髪も落ちたでしょ?
あっという間に終わったカットは、時間にして10分くらいかな?

前髪も切られたけど、これまた大雑把!

手先が人よりちょっと器用で、髪に興味あるから美容師やってまーす、みたいな感じ。
この程度なら私もできるぞ!と正直思った。^^;

でも、とってもイイ方たちでした。

b0122703_7345158.jpg

右がカットしてくれたスタイリストさん。左がシャンプー担当のアシスタントさん。

「結婚式のときはキレイにしてあげるから、連絡してね!」
って帰り際に言われたけど、お店の前の写真のようにはなりたくない私。
愛想笑いでごまかしました。

髪がチクチクあちこちに刺さってるらしく、痒くて仕方ない。
「早く帰ってマンディしたいよ~」という私に、彼はなぜかご機嫌さんでニコニコ顔。
チャンティッを連発!

          髪型がチャンティッなのかよ?!

自分の好きな髪形にしたので、うれしい様子。
でも、ローカルサロンであーしてこーして!とは言えないよ。
だって、技術力がわからないんだもん。^^;


さてここでのカット代金、おいくらだと思います?
    ↓

    ↓

    ↓
20.000rpです。

多少大雑把でも、髪がチクチク刺さっても、文句言えないなと思ってしまいました。^^;

by bali-no-sora | 2011-11-12 08:05 | バリのあれこれ

カキアンからのお知らせ

以前ブログに載せたウブド、カキアン・バンガローの新しいお部屋。
いつ宿泊できるようになるのかな?と書いたけど、
それについてはまだもう少し先なのかな?

でも、HPにうれしいお知らせがありましたヨ。^^
それが、こちら
急がないと今月中のプライスダウンだから・・・。

b0122703_024069.jpg

こんな時こそ、普段は敬遠しがちなプールサイドヴィラを試してみるべきでは??
お2人さまの宿泊で、9000円のお部屋が、なんと→7650円!
チャン~スだよね?

by bali-no-sora | 2011-11-07 00:26 | バリのお宿

ヌガーをカシュー

何でしょうか、これは・・・。

b0122703_720517.jpg

20数回の渡バリで、先日初めて行った「プラザ・バリ」にあったお菓子のネーミング。
ヌガーってナニ??


そういえば、彼の実家(バリ島北部)にいるときに、ムルカッに行った帰り道で、
「コレ何か知ってる?」って聞かれてふと見上げると・・・
b0122703_7214157.jpg

うわぉ、カシューナッツ。
初めて見た!
カシューナッツってこういうふうに生るんだぁ~。

以外にも、背の高い木にワサワサと・・・。
b0122703_730321.jpg

そして実らしきピンクの部分は手のひらサイズで大きく、ナッツはいったい何でしょう?
実の下についてるけど、ガク?種が出ちゃってるの?


b0122703_7353332.jpg

詳しいことはよくわからなかったけど、この木の持ち主は、
カシューナッツを干して業者さんに売っているらしく、1kg=90.000rpだとか。

ちなみにカカオは1kg=80.000rpって話なので、カシューナッツは高価だね。
しかし、バリでカシューナッツの木を見られるとは・・・。
勉強になりました!
知らないことって、まだまだいっぱい。^^

by bali-no-sora | 2011-11-06 07:45 | バリでお勉強

バリ島北部はカラッカラ

乾季の時期、8月下旬から10月上旬まで滞在したバリ。
北部のシンガラジャよりやや東にいたんだけど、その間一滴も雨は降らず・・・。
本当に空気や土地がカラカラで、お肌もカサカサ、髪もパサパサ。^^;
おまけに、喉も痛くなる始末!
南部ではちょいちょい雨が降って、あらっ雨季の兆し?なんて声も聞いたけど。

b0122703_7551739.jpg
b0122703_7553177.jpg

北側から見たアグン山と、そのまま180°回転して撮影したバリ海。
この辺りから海岸沿いの道をアメッドまで行ったけど、どこもバリとは思えないような、
カラカラの景色。
なんだかバリじゃないみたいで、ちょっと切ない気持に・・・。

やっぱり南国気分を思う存分味わうなら、雨季に行くべきだね!
もゎ~~~んと暑くて、常に汗ばんでるように湿度が高い状態で、
日中は全く以って動く気にならないけど・・・。^^
それでもやっぱりおススメは、あったかいクリスマスや年越しをバリですること、かな?

by bali-no-sora | 2011-11-02 08:17 | バリの景色