人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ウブド マンガ・マドゥにて

ブラット・ワンギに行った帰り、『マンガ・マドゥ』へ行った。

そういえば、記事とは関係ないけど、この旅ではじめて「Mangga Madu」を食べた!
蜜(Madu)のように甘い、甘いマンゴー(Mangga=マンガ)。
バリでいつも食べてるマンゴーとは比べ物にならないくらい、
甘くて美味しい。^^
実は、マンゴー&パパイヤはそれほど好きではなかったけど、
このマンゴーは好きかも!

見た目、フツーのマンゴーと同じに見えるんだけど、よ~く観察すると違うのかな??


さて、レストランのほうの『マンガ・マドゥ』に戻って・・・。

b0122703_126572.jpg

彼オーダーの「・・・」。
名前は忘れちゃったけど、アヤムなんとかかテリヤキなんとか、だったと思う。
照り焼きの味はちょっと??・・・だったけど、日本風な味付けなんだろうね、
ってことならいいかも。

b0122703_130857.jpg

これは定番のナシチャンプル。
味はフツー。

変な時間に行ったのでお客さんは他に一組のみ。
静かに食べられたからよかったかな。
トクに、感動するような美味しさではないよね・・・。

いつも「アヤムケジュなんとか」っていうのを食べてみようと思うのだけど、なかなか。
これって美味しかったですか~?

by bali-no-sora | 2011-10-31 01:34 | バリのご飯

バリ男の浮気は当たり前?

このバリ男(ばりお)くんは彼氏の友達。
b0122703_12183527.jpg

前々回かな?初めて会った時は彼女と一緒だったんだけど、そのとき実は二股状態。

そして今回、結婚してパパになったという。
おめでとう!と、一応言いながら、
「えっ?どっちと結婚したの?」
「あの時ここで会った子の方だよ」
コソコソ彼氏に確認してしまった。
実はそのときすでに奥さんは妊娠していて、もう一人の彼女とどうやって別れようか、
悩んでいたらしい。

この時もう一人、別の友達もいて(彼氏の実家のお隣りさん)、
もう首の据わった赤ちゃんがいるんだけど、この彼も愛人?がいるとか。
「なんでみんなそーなの?」
思わず彼氏に怒りをぶつけてしまった。

バレなきゃいいんじゃない?
それで嫁やら本命やらに優しくできるなら、悪いことじゃないんじゃない?
と、バリ男たちは考えるらしい・・・。

このあと、もっと衝撃的な話を聞いた。
実は彼のお兄ちゃんも浮気してるんだって!

どーなってんの、ホントに??


噂によく聞くバリ男クン。
彼女や奥さんがいても、二股やら浮気やらは本当にみんなしてるみたい!
かく言う私も、彼氏はバリ男クン。
この人も将来浮気するのかしら?と疑いたくなるけど、今は信じるしかない。

わざわざ友達の浮気や、バリ男クンの裏事情について教えるなんて、どーゆーこと?
言わなけりゃ何もわからない日本人の私に・・・。

by bali-no-sora | 2011-10-28 12:43 | バリのあれこれ

ウブド カキアン・バンガロー朝食編

前日の夜、食べたいメニューと希望時間を記入した紙をドアノブにセット。
8時を希望して就寝したんだけど、
「おはようございます」というスタッフの声で起こされる・・・。

起きられると思ってたのに、爆睡してしまった。^^;

テラスのドアを開けると、すでにスタッフによりセッティング済み!

b0122703_5354494.jpg

でも実は7:45くらいだったのよね~。
8時希望のお客さんが多かったみたいで、ちょっと早めに準備してくれたよう。

私がオーダーしたフレンチトーストは思いのほかミニサイズで、
彼がよく言う「パンじゃお腹いっぱいにならない!」って気持ちがよくわかった・・・。
普段は朝ご飯は軽い方が、ランチ用にお腹を空けたいから都合がいいんだけど、
今回は彼の田舎までの長旅が待ってたから、ガッツリ食べたかったの。
選択ミスでした!

ちなみにこちらが彼チョイスのナシゴレン。

b0122703_540248.jpg

こちらもご飯はかなり少なめ。
育ち盛りの彼には物足りなかったみたいだけど、たぶんジョシには調度いいかな?

b0122703_542342.jpg

レセプションへの道。
(右側中央、人影が見えるところがレセプション)

ちょびっと坂道が急です。

左手の建物は建築中(2011年8月下旬)のお部屋棟。
どんな部屋になるのか、楽しみ!

白い壁が眩しいくらいピッカピカ。
さて、完成はいつかな?

ウブドとはあっという間にお別れで(バリ到着から丸1日経ってない)、すぐに北へと向かいました。

by bali-no-sora | 2011-10-25 05:50 | バリのお宿

ウブド カキアン・バンガロー部屋・おやつ編

b0122703_14343911.jpg

2011年8月24日 羽田→クアラ→バリ

Air Asiaでバリに到着してすぐにウブドへ。
チェックインOKの時間だったので、カキアンへ直行!

新しくできたカフェもオープンしてたけど、
レセプションもリニューアル?
というか、新しくなってた。




今回は、まだ泊まったことのなかった、
1階ダブルの部屋を予約済み。
       ↓    ↓

b0122703_14323492.jpg
b0122703_14324239.jpg
b0122703_14325327.jpg


マンディした後にアフタヌーンティーください!の電話をしたら、
ネット予約限定サービスのウェルカムフルーツも持ってきてくれて、パクリ!

b0122703_1438854.jpg
b0122703_14382110.jpg
b0122703_14382555.jpg

このケーキ、何だったんだろう?
小さくてあっという間に食べちゃったから、わからないまま・・・。^^;

そう、私たちお腹がすいてたんだ!と気付き、すぐにご飯を食べに出かけたのでした。


個人的感想だけど、1階の部屋のほうが好きかも。
ちょっとだけお安いし、テラス?からすぐ外に出られて金魚も見られる!
ただ、TVとDVDプレイヤーってのは付いてないのよね、1階のお部屋は・・・。

by bali-no-sora | 2011-10-21 14:46 | バリのお宿

大好きになったスイーツ

果物のコトもスイーツって呼んでいいのかしら?
それほど好きじゃなかったはずなのに、今回食べて「決定的」に好きになったのが、
ドゥレン(ドリアン)。

b0122703_12575136.jpg

たぶん、本当に美味しいもの(旬な時とか、作りたてとか・・・)を食べないと、
好き嫌いってわからないのかも?

それで、たぶん今回本当に美味しいドゥレンに出逢ったんだろうね!
(それを食べるときのシチュエーションなんかも大事なのかもしれないけど・・・。)
でも、まだ少しだけ時期が早くて、あんまりいっぱいは食べられなかった。^^;


そんなこんなで帰ってきたら、日本はアケビの季節(10月)だった。
まさに旬!
うれしくて、いつも採りに行くお山に入って収穫。

b0122703_1335665.jpg
b0122703_134487.jpg

私が好きなのは、写真下のほうのイシアケビ。
すーっごく甘いの。

ドゥレンも好きだけど、本当に短期間しか食べられない、貴重な日本のアケビも大好き♥

by bali-no-sora | 2011-10-20 13:07 | バリのうまっ

バリ、毎朝のおめざ

彼の家に居候した1ヶ月。
毎朝起きるとおばあちゃんが、「コピ?」と、ピを上げて首を傾けて笑顔で迎えてくれる。
そのコピと一緒に、お母さんが朝市で買ってきてくれたお菓子をいただくのが、
毎朝の日課。

これが楽しみで・・・!^^

居候の身で失礼かな?とは思うけど、バリではあんまり「遠慮する」って習慣がないような・・・。
いっぱいバクバク食べる子が好きな家族なので、遠慮せず、バクバクいきました。
ご飯よりもお菓子のほうが、実は魅力的だったなぁ~。

もちろん全てトラディッショナルなバリのお菓子なんだけど、どれを食べても美味しい!
なんだか懐かしい味で、あんこやお餅が大好きな私にはピッタリ。^^
初めて食べるモノもいっぱいあって、また好きなお菓子が増えちゃった。


では、ある日の朝のおめざを・・・。
b0122703_9541991.jpg
b0122703_954367.jpg

これは大好きになった「jaje gadang(緑色のほう)」と「laklak」。
ココナツフレークとgula juruhという甘いシロップとのコンビが、最高でーす!

幸せな、そしての~んびりなバリの朝、思い出しちゃうなぁ・・・。

by bali-no-sora | 2011-10-19 11:47 | バリのうまっ

ウブド ユリアティ・ハウス

飛び込みで、ウブドのスクマ通りにある「ユリアティ・ハウス」へ。
以前泊まったことがあったのだけど、もう1年以上前のこと。
なので、知ってるスタッフがいませんように・・・。
b0122703_23223933.jpg
いました!
残念ながら、できれば会いたくなかった子が・・・。
その彼が1部屋空いているというので案内してくれて、
一番下にある部屋へ。
そこで決定!他を探すのが面倒くさいので・・・。
お値段は、2人で20万rp(税別10%)/1泊。

ちなみに、以前ひとりで泊まった時は、その上の部屋で1泊10万rp。
(位置的に上という意味。ランクではないです)
支払いの時になって税金が別途10%かかると聞き、
ビックリしたのをよく覚えてる。^^;


写真は朝食だけ撮ったので参考までに・・・。

b0122703_2318791.jpg
ボケボケですみません。

b0122703_903836.jpg
b0122703_905810.jpg
b0122703_91760.jpg

以前はなかった気がする「オムレツ」だったかな?これ↑
美味しかった!
白ご飯が欲しくなる味なので、ガッツリ食べたい人はご飯を用意するといいかも。^^


ちなみに翌日も全く同じものを2人ともオーダーしたら、フルーツのみ変わってました。
b0122703_23285291.jpg

スイカにバナナ!
ここのバナナパンケーキ、甘くて大好き♥


ちなみに会いたくなかったのは、その彼(スタッフ)に告白されてお断りしたから・・・。
若干、気まずい。^^;
でも、体を鍛えたのか一回り大きくなってたし、少し大人な顔つきになってたかな。
今は可愛い彼女がいるのかも、ね!

by bali-no-sora | 2011-10-18 23:39 | バリのお宿

バリ人、社交辞令は言いません。

前回バリに「留学」して、インドネシア語を勉強していたときに、
バリ人の先生がよく言っていた言葉。
「だってバリには社交辞令はないから・・・」
バリ人は、思ったらストレートに言葉にするのだと。

でも、半信半疑だった。


b0122703_29819.jpg


それをふと思い出して彼にも聞いてみると・・・。
「私のコトを友達に紹介したら、友達は何ていう?」
「みんな可愛いねぇっていうヨ!」
「それだけじゃないでしょ?オッパイ小さいねって言わないの?」
「言う!」とやや気まずそうに大爆笑。
でも、これがザ・バリ人らしい。

やっぱりそうなんだぁ~。

でもそこですかさず、
「いっぱい吸ったら、小さくなっちゃったんだよね!」とか、彼は答えるらしい。
ジョーダンで切り返して、笑いに持っていくのも、またバリ流なのだとか。

陰でコソコソ言うのではなく、見たままズバリ言うほうが傷付かないってことかな?
バリ語はまだよくわからないから、何を言われてても理解できないけれど、
そういう習慣というか文化というか、これが当たり前、日常だって知っておくことは大事かも。

「可愛いけどデブだね」とか、「髪はキレイだけどブスだね」とか・・・。
それはそれはストレートらしい!^^;
日本人にはなかなか真似できそうにないよね?
でも、ストレートに言われてもすぐに切り返して笑いに変えられたら、もうあなたは完璧!
バリ人の友達がたっくさんできること、間違いナシ!
バリの人は、機転が利いて、みんなを笑かすことができる人が大好きでーす。

by bali-no-sora | 2011-10-17 02:10 | バリでお勉強

Telonlang

b0122703_02924.jpg 
 イブがバリ土産にくれたモノのひとつがコレ。

 「Telonlang」っていうオイル(25ml)で、
 便秘の時、出したい時にお腹に塗りなさいって・・・。

 赤ちゃんのお肌に塗っても大丈夫!
 天然素材で作られてるんだって。

 実家の母にあげたとき、
 試しに夜お腹に塗ってみたけど、
 翌朝出ましたよ!

 箱に5000とボールペンで書いてあるので、
 値段かも?
 とすれば、これ50円くらい。^^

 イブ、ありがとう!

by bali-no-sora | 2011-10-16 00:37 | バリでお買い物

バリのコーヒー農園って?

バトゥール山トレッキングでご来光を見た後、つまりはキンタマーニ高原からの帰り道。
ピックアップしてくれた運転手さんからの提案で、コーヒー農園を見学することに!

バリには高原地帯もあるから、そこで高原野菜も作られてるし、コーヒーも栽培されてる。

で、そのいわゆる「コーヒー農園」ってのは、
バリのスパイスやフルーツなんかがどう生ってるか、勉強できる観光客向けの農園。

初めてパイナップル畑を見た時にビックリしたけど・・・(←これバリじゃないから関係ないか?)
例えば、カカオ(チョコレートの素?)とかバニラとかシナモンとか。
もっちろん、コーヒーの木もあるよ。

はい。これがコーヒーの実でーす!

b0122703_14562467.jpg



で、初めて見たけど(見てたかもしれないけど、認識したのが初めての)コーヒーの花!

b0122703_14573091.jpg

匂いを嗅ぐのを忘れました。^^;  どんな匂いなんだろ~ね?

最初に農園スペースがあって、そこでまずは唸りながらマジメにお勉強ザーマス。
そして奥にタダで試飲できるコーナー、お茶屋さん?みたいなところがあって、そこで一服!

b0122703_1451569.jpg

タダで飲んでいいけど、販売してるんだからお土産に買ってってよね!
っていうのがこの農園。

何度かこういう農園?には行ったことはあったけど、ここは初めて!
天井からビニール袋に透明な液体が入った袋がぶら下がってたので、聞けばコレ、
「ハエ除け」だそう。
「ムシム・マンガはハエが多いのよ!」って、どこかのバビグリン屋の女将さんが言ってたけど、
確かにバリ、ハエが多かったなぁ~。
ちょうどマンゴーのシーズンだったので。(でも、ホントかなぁ・・・?)

だいたいどこの農園でも、同じくらいの種類の試飲ができると思う。

b0122703_1517325.jpg

バリコーヒー、ジンジャーコーヒー、チョコレートコーヒー、ジンセン(朝鮮ニンジン)コーヒー、
ココア、レモンティー、ジンジャーティーかな?
だいたいそんな種類だったはず・・・。
1人にこのミニグラス1セットではないけどね。そんなに飲めないでしょ?

それでコピ・ルアックの試飲を勧められて、「話の種に飲んでみるか?」ってなると、

b0122703_1528574.jpg

1杯50.000rp。(ざっと500円ってとこかな)

少し大きめの、ちゃんとしたコーヒーカップで出てきたけど、さて味の違いは・・・?

・・・凡人の私にはまったく解りませんっ!!

たぶんね、美味しい淹れ方ってのがあるんだと思うよ。
コーヒーをこよなく愛するあるお方から聞いたんだけど、それはそれはとても重要らしい!
温度だとか、お湯の注ぎ方?だとか、もっと言えば焙煎の仕方も。
それによって、本当は美味しいはずのルアックの味が損なわれているんだわ、きっと。

私の舌がバカなんじゃなくて!! ねっ?

っつーことで、日本人な兄貴が「タダ飲みは悪いよなぁ~」とか言いながら、
ちゃーんとお土産買ってました。
貢献してます、エライぞ兄貴!

by bali-no-sora | 2011-10-14 15:52 | バリでお勉強