人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日バリへ出発なり!

珍しく興奮しているのか眠れないので(^^;)、布団から這い出してブログを・・・。
帰国から1ヶ月ちょいで、再びバリへ。

b0122703_5453772.jpg

初めてのエア・アジアでの旅です。さて、ちゃんと辿り着くのかな?

トランジットのクアラルンプールで、何して過ごそうか?
英語、できないけど、大丈夫かなぁ?
その空港ってどーなってるんだろ?と心配はいろいろ・・・。
バリに着いてしまえば強いんだけど!


今回は途中、兄貴が合流するけど、たったの6日間だけ。
コレ以外は全くのノープラン!
1ヶ月半も滞在するのに、お宿すら、初日以外決めてない。
なのに、6日間のスケジュールだけはバッチリ!
兄貴のために素晴らしく過酷で、アクティブな予定を立ててみた。

b0122703_5461036.jpg

昼には家を出なくちゃならないのに、いつものことながらパッキングは未だ手つかず!
眠気覚ましに始めようかな。^^

ってことで、行って来まーす。

by bali-no-sora | 2011-08-23 05:48 | その他

シンコンのお菓子

たぶんシンコンから作ったと言っていたはず・・・の「ティムス」?
全てうろ覚えでスンマセン。^^;

でも、これ美味しくて、お気に入りになった。
b0122703_1174766.jpg
この長めの葉っぱに包んであるものがソレ。


で、中身はこんなの。
b0122703_1192777.jpg
甘過ぎず、シンコン(キャッサバ)の甘さが残っていて、
もっちもち!
和菓子と共通するところが多いのが、バリのお菓子だよね。

パサールで買ったモノをいただいたので、いくらくらいするのかは不明。
たぶん、10円とか?かな。

by bali-no-sora | 2011-08-16 01:24 | バリのうまっ

今、バリで人気なの?

b0122703_23205566.jpg
日曜日の公園や、
アートフェスティバルが行われていたアートセンターなど、
ちょっとしたイベントがあって人が集まるところに、
必ず出没したヘリウム風船屋さん。

小さい頃から風船好きな私は、
購買意欲をかき立てられて仕方なかった。
「う~~~っ。アレほしいぃ~~~っ」
と、実は秘かに毎回見るたびに思っていた。

よーく見ちゃうと、あんまり可愛くないんだけど・・・。^^;

もちろん、買わなかったヨ!
だからお値段がわからないの。

一体、おいくら万円なんでしょうねぇ~??





こちらは日曜日のデンパサールの公園。
もうサンセットな時間だけど、ここにも出店がいっぱいあって、もちろん風船屋さんもあちこちに!

b0122703_2336736.jpg



よーーーく見ると、どこかで見たようなネコ型ロボット風な風船も・・・。
b0122703_23503780.jpg
ピンクとブルーバージョンが見えるかな?

それからスーパーマリオやスパイダーマンも!
クリシュナの顔色の悪さは、風船でも健在でっす。

b0122703_23591262.jpg
果たしてこのいっぱいの人々、家族連れたちは、公園で何をしてるんでしょう?

何もないけど、楽しそうなバリの人々なのでした・・・。

by bali-no-sora | 2011-08-10 00:03 | バリでお買い物

サヌールのお散歩風景

バリ島着の翌朝、早朝に散歩した時に見かけた。

b0122703_624668.jpg

b0122703_6242857.jpg

なんだかホッコリ。
ウブドは坂が多いから、こうはいかないかもしれないから、
サヌールならではの、のんびり散歩の風景。

こんなのあるんだね。

by bali-no-sora | 2011-08-08 06:28 | バリのへぇ~

初めての観光VISA延長

今回、バリには2ヵ月滞在した。
そこで必要となるのが、観光VISAの延長手続き。

学校のスタッフに日程は言われるがままだったんだけど、入国してから22日目に、
デンパサールのイミグレに行った。
VISAが切れる1週間前っていうけど、8日前だったみたい、私の場合は・・・。

そこで申請用紙みたいなモノ(窓口でもらう)に、
バリでの滞在先の住所とか、日本での住所、勤務先名、勤務先住所、電話番号など細かく記入。
それと、パスポートのコピー(写真部分と、到着ビザのステッカーが貼ってあるページの計2枚)と、
帰りのチケットのコピーを取る。

b0122703_1155551.jpg

イミグレの建物とは別棟。
奥の建物にコピーを取ってくれる場所があり、そこでコピー(有料)した。
前もってどこかでコピーしても、たいして料金は変わらないと思う。
2枚で2000rp。
写真では「FOTOCOPY」と書かれている奥の右手。

それから、写真手前の窓口でファイルも買う。これ必須ぅ~!
b0122703_11101157.jpg
これが5000rp。
このファイル(台紙)に記入した書類とコピーしたモノを挟んで提出。
その時に引換券をもらって、この日は終了!

その引き換え券に、次の来初日が書かれていて、それを持って次回また出向くから、
ゼッタイ捨てちゃダメ!
小さいメモみたいなものだから、思わず捨てたくなるけど実は大事なものです。^^;
私の場合は1週間後の日付が書かれていて、そのとき25万rp必要になる。

ただ、ここから先は学校のスタッフさんが行ってくれて話を聞いただけだから、
詳しくは書けないんだけど・・・。
延長代金支払いに行ったのが2回目で、その翌日(3回目)、入国30日目にパスポートが返却された。
やっぱり3回行くのね・・・。

しかも、同じ日に友達と1回目のイミグレに行ったのに、その後の手続きは1日ずつズレた!
入国日ギリギリ30日目にならないと、パスポートは戻らないってことらしい。。。
(ちなみにその友達の方が、入国が1日早かったの)

で、その友達はバイクの免許を取りたいって言ってて、ちょうどこの手続きの日と重なりそうで、
慌ててその前にバイクの方は取りに行ったけど、延長手続き中はパスポートが手元にない!
っていう状態になるので、パスポートが必要になる行動は避けるよう、日程調整が必要でーす。
お気をつけて。

そんなこんなで、無事、初めての観光VISA延長は終了。
申請用紙の勤務先住所とか、覚えてないからかなり適当に記入。^^;
それにしても細かい内容を記入しなくちゃで、まだ他にもいろいろ書いた気がするけど、
ちょっと驚いた。
そんなに必要?とも思ったけど・・・。

by bali-no-sora | 2011-08-05 11:40 | バリのへぇ~

バリのコスでの生活

5月下旬からの2ヶ月留学中に住んでいたのは、デンパサールのコス。

b0122703_13553839.jpg

ここは学校の紹介、というか、
自動的に「はい、ココがあなたの部屋です」と、連れて行かれたところ。
(写真奥の建物がコス。撮影しているところに門扉あり)

デンパサールか、サヌールという選択肢しかなく、
デンパサールの方が安い、学校に近いという理由だけで選んだんだけど・・・。

結果的にはサヌールにしておけば良かったかなぁ~?と思った。

というのは、デンパサールは観光地じゃないから、制約が多かったのと、
近所にワルンやちょっとしたショッピング(気晴らしがてら)できるお店がなかったため。
バイクに乗れないとなると、本当に不便なところだった・・・。^^;

ただ、その不自由さの中での自由を学ぶとか、自由とわがままの違いを学ぶ、
なんていう意味もあったのかもしれないけど。

一見、コスに見えないコス。
上下2部屋ずつの小さなところだったけど、部屋の造りや住み心地は良かった。
2階の奥の部屋だったから、特にね!


b0122703_1461512.jpg

部屋に着いてすぐ、荷物だけ出した状態の部屋。
まだ使っていないから、使い心地が未知の状態で・・・。

後に机の位置を動かすけど、後はそのままで使っていた。
同じコスの友達の中には、かなり自分の思い通りにアレンジしていた子もいたけど。
b0122703_1484178.jpg

東側に入り口と窓があったので、勉強をするには午前中がベスト。
午後になると少し明るさが足りなくなるのが難点!


b0122703_1410477.jpg

ココはエアコン、冷蔵庫、テレビ付きのコスだった。
電気代もコス代に含まれていたけど、エアコンなんてほぼ使わずに済んだ。
だって涼しかったし、寒いくらい風の強い日もあったから・・・。

テレビもほとんど見なかったな。
NHKは映らないし、若干画像が悪いチャンネルもあったりして・・・。

ただ、姿見になる大きな鏡はうれしかった。
それからクローゼットも!
もともと荷物は少ない方だから、この中に十分収まり、部屋の中はスッキリ。

キッチンは妙にシンクが小さかったけど、一人暮らし用ならこんなもんかな。
ガスコンロはレンタル。
これも学校の受講費やコス代に含まれていた。
このコンロを使ったのは、コピを作る時とインスタントミーを作る時だけ。
料理は一切してませーーーん!!

野菜やお肉を売ってるスーパーがなかったのと、1人分なら買った方が安い!と
思ってたから・・・。
実は料理嫌いってのもあるけど。^^;


b0122703_14133444.jpg

カマルマンディは十分な広さと明るさと清潔感もあった。
2階だけど湯量もあったし、温度調節もフツーにできた。
ただ、長時間使うとお湯がぬるくなる、という難点はあったけど、
テキパキ済ませれば問題ナシなので、そこは気にならなかったかな?

あとは大好きだった場所。
通路にあるテラス。
ココでいつもコピを飲みながら朝焼けを見て、静かな時間を過ごすのがお気に入りだった。
夜はココで友達とビールを飲みながらお喋り!
風が良く通ったし、2階だから眺めもよくて、最高の場所。

b0122703_14261182.jpg
ただ、私よりも先にココにはコウモリが住んでいて、夜になると帰って来て、
このテラスの天井にぶら下がって食事やら糞を落としていくので、その対処法に悩まされたけど・・・。
知らずにバスタオルを干しておいて、ひどく汚された。^^;
その後はスーパーでもらうプラスティック(買い物袋)をぶら下げて撃退!
風に揺れるから、迂闊にコウモリは近付かないようになったのだ。

ただ、見た目があまり良くないからと、
管理人が蛍光灯を付けて明るさで撃退しようと試みたけど、
結局それでも彼は帰って来てしまったので、
またプラスティックの出番となった。
風のない日はこのプラスティックが揺れないので、
そうするとまた帰って来ちゃったけど・・・。

コウモリって自分の住処を忘れないお利口さんなんだね!


そんなこんなあったけど、ここで2ヶ月過ごした。
コスでの生活は初めて!
普段も何もないロスメンに滞在しているから、それに比べたらコスって安い!
と思った。
だって、お湯は出るしエアコンは付いてるし、テレビも冷蔵庫もキッチンもあって、
これで個人的に月契約したら2万円くらいらしい・・・。

安っ!!
バリのコスは敷金・礼金なんていらないから、引っ越しも気軽にできる。

電気代はそのコスによってまちまちだし、
オーナーが同じ敷地に住んでいる場合と、
管理人がいてオーナーは別の場所に住んでいる場合と、
管理人すらいなくて、家賃だけオーナーが取りに来る場合といろいろみたいだけど・・・。

さらに、部屋には落書きとかしてもいいらしい。
というか、それを入居者が原状回復する義務はないらしい。
自由だなぁ~。
その部屋を次の入居者が見て気に入ればそのまま入居するし、
あまりにも下手くそだったり、気持ち悪い落書きで、なかなか次の入居が決まらなかったら、
オーナーがペンキを塗りなおせばイイだけのコト!
だそう。
アル意味、合理的??


たまたまココの入居者は4人全員同じ学校の学生だったし、ジョシだったので、
それで余計に住みやすかったのかもしれないけど、宿に関しては快適だった。

ただ、管理人の過干渉っぷりには後半かなりイライラしたけど・・・。^^;

by bali-no-sora | 2011-08-01 14:50 | バリのお宿