人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

体験!バリアン治療

アパ?のサイトで見ていた「バリアン体験」の、「3/伝統治療、マッサージ体験」。

5月からずーっと背中の痛みが取れなかったので、6月下旬にバリに行ったときに、
思い切ってチョバってみることに・・・!
何か憑いてる!とか言われたらちょっと楽しそうだし。^^


さて、アパでの申し込みが済み、ツアー代金の300.000rp支払う。
「バリアンさんって、日本語わかるの?」
「いいえ。先生はインドネシア語と英語を話します」
「えっ?難しい言葉はわからないけど・・・」
「大丈夫です」
「ガイドさんはわかるの?」
「ハイ、大丈夫です」

翌日、ウブドのホテルにピックアップに来てもらい、ドライバーさんとウブドからほど近い、
バリアンさんのお宅へ。
途中、小さなチャナンをひとつだけ買うドライバーさん。


b0122703_20193521.jpg着いたら、こんなオジサンが出て来た。

どこかで見たコトあるような・・・。
この人って有名人??

「背中がずーっと痛いんですけどぉー」と言うと、「こっちへ来て、寝てみなされ~」みないなことを言われた。
さっそく仰向けに寝る。
簡単なインドネシア語ならわかるけど、難しい言葉はわっかりませ~ん。
おまけにドライバーさんも通訳でっきませ~ん。



それじゃダメじゃんっ!

とにかく棒の先っちょで、足の指の裏側かな?をイテテテテ~~~~ッと飛び起きるほど押される。
「ほっほ~、コレは大変だ!」
そしてまた違う場所を押されて同じ反応をすると、またまた
「ホラホラ、これは大変っ!」
みたいなことを言っていたような・・・。
ドライバーさんはもはや通訳などする気はなく、このバリアンさんとフツーにバリ語で話していた。

それでいいのかっ?アパ!!

結局のところ、その痛みの原因は、
ストレスと悪い記憶(思い出)とトラウマから来ている!というのがバリアンさんの見解らしい。

治療は仰向けのまま、バリアンのオジサンが私の足元に立ち、
カラダ全体に何かのシンボルのようなものを描き、マントラを唱える。
以上!

そしてまた足の指を棒で押す。
(少しソフトに)
痛くないから反応しないでいると、「ほ~ら治った」みたいな・・・。
おいおい、インチキかよっ!と思ってしまうような子供だまし。
もしかして、これでお終い??

そーです。これでお終いだったんです。
何を言ってるのか具体的なことがよくわからないまま、終了!

道中に買った小さなチャナンにお布施を乗せてお供えするよう言われ、
アパで言われた通り200.000rp乗せた。
これもシブシブ。
(アパ?での支払いは送迎代と紹介料?
なぜにココでも払わないといけないのか納得できなかったけど、仕方なく・・・。)
そしたら、このオジサン「もっと払いなされ~」と、ハッキリとのたまった。
お布施って、自分の気持ちでいいんじゃないの?
もし、オジサンの治療が素晴らしいモノで、自分も納得のいくことをしてもらえれば、
快くもっと出したのに・・・。
さらに仕方なく100.000rp追加してお供えすると、ようやくOKが出たのか、にこやかだった。

なんだこりゃ??

帰り際に薬を持って来てくれたけど、これがまたチョー強烈な匂い!
b0122703_20545068.jpg
その後数日は夜寝る前に塗ってたけど、まったく効果ナシ。
あっ、そうそう、治療後も痛みは取れなかったのだ。
薬の効果もゼロ!

で、結局のところ、腕の凝りが背中の筋肉まで影響して、痛みが出ていただけだった。
(これは後日帰国してから、行きつけの接骨院でわかったこと)

薬は匂いがスゴイし、色が着ている服にベッタリ着いてしまうので、使用中止!
数日間では効果は現れないのかもしれないけど、私には使えなかった・・・。^^;

このオジサンの治療で良くなった人も大勢いるんだろうけど、私には全く効果ナシ。
大変残念な結果でした。
しかも、けっこうお金かかったから、それでこの結果って・・・。

まぁ、いい勉強になったけど、アパ?もどーなんだろうねぇ~。
そういやぁー、飲み物なんて付いてなかったぞ!(←セコイ??^^;)


ちなみにこのオジサンの名刺をもらったので、診てもらいたい方はどうぞ。
b0122703_20542053.jpg

by bali-no-sora | 2010-08-31 21:00 | バリのへぇ~

ウブドで朝散歩

乾季なのに雨がちだった6月下旬のウブド。
ようやく朝から晴れたので、ウッキウキで朝散歩へ!



キントウン発見!?
b0122703_2293269.jpg



ぅわぁ~~~~~。アグン山だっ!!
b0122703_22102262.jpg



ウブドっぽい田んぼ風景。
ちょっと脇に入るとこんな景色に出会えるのが、やっぱりウブドらしさ?
b0122703_22115136.jpg




畦道にしゃがみこんでずっとアグン山を見ていたら、ネコが上から見ていた。
b0122703_2213095.jpg
ミョーに毛並みが良く、ツヤツヤ!
可愛がられてるんだろうな・・・。



まだまだちょびっとピンク色。
b0122703_22141319.jpg



昨夜の雨粒がまだ残っている花たち。
イキイキしていて素敵!だけど、今は乾季のはず・・・。
b0122703_22151330.jpg
b0122703_2215234.jpg




あんまり相性の良くなかったトゥンジュンマスにも朝陽が・・・。
b0122703_22162298.jpg



朝散歩は普段見られない光景に出会えるし、涼しいし、人がいなくて最高!
ちょっと変な人に見えるかもしれないけど、気にしない&気にしないっ。

朝焼けと夕焼けの薄ピンク色の時間帯が大好きーっ!

by bali-no-sora | 2010-08-26 22:18 | バリの景色

ウブド、DIAN~Jl.モンキーフォレスト~


ウブドのワルンでの、変動価格制のナシチャンプルに馴染めず、
それならきちんと価格表示されたメニューのあるレストランへ行こうと、
まずはモンキーフォレスト通りの『DIAN』へ。
b0122703_15553488.jpg
b0122703_15573274.jpg


b0122703_15574957.jpgここにはアイスティーとデザート付きのランチセット(27.000rp)があるのと、
白人さんが多い印象があったので・・・。

以前、ウブド・レスタリさんに泊まっていたときにも来たことがあったけど、あれは何年前??

その当時は「ランチセット」なるモノはなかったと思う。

そんなこんなでBセットをオーダー。

まずはセットのアイスティーが・・・。

ハー、喉渇いたぁー!

この日もやっぱり白人さんの数組がいたけど、以前に来たときにも日本人の姿はナシ。


メニューは日本語のモノもあるのにね・・・。美味しいのにね・・・。

b0122703_1634026.jpg
b0122703_1635397.jpg
サテも付いて、卵もあって、私の大好きなアチャールもあるぅ~!!
辛さは控え目だけど、レストラン的なそれなりのお味。


もうお腹いっぱいなんだけど、待ってるのはデザート。
何かな?と楽しみにしていると、出てきたのはこちら・・・
b0122703_1664345.jpg
エス・ブアでした。
冷え冷えで、お腹いっぱいでも入るもので良かったぁー!

でも、見た目ちょっと・・・の人もいるかな?
b0122703_1683578.jpg
カエルの卵みたいだよね~。
このツブツブの種みたいなのはマルキッサ。


でも、やっぱりカエルの卵だよね!
b0122703_1692865.jpg
もういいって??

『DIAN』のランチセットは税・サ込で30.000rpなり~。
明朗会計で気分良くいただけました!

by bali-no-sora | 2010-08-22 16:17 | バリのご飯

ウブド・アンカサ

アパ?情報センターに立ち寄ったついでに、『カフェアンカサ』にて一服休憩。

少し前に読んだ深谷陽さんのマンガ本がいっぱい置いてあるというので、
タダ読みを決め込み、いざ店内へ。
(あまりトゥンジュンマスにいたくないのもあって・・・)


でも、そこは異様な雰囲気だった。

あっちもこっちも日本人。

すべて、一人客!

でも、みな無言・・・。

誰も話しかけて来ないし、こちらからも話しかけたいムードがない。


日本人って独特だよね。
バリで日本人同士で会っても、挨拶すらしないとか・・・。
バリの友達が「ニホンジン、オカシイヨ」って言ってたけど、本当にそう思う。

そんなヘンテコな雰囲気のアンカサで、同じように暇つぶしをする私もまた変か?
b0122703_11231244.jpg
マンゴージュース16000rp



結局、この数日後にもまた立ち寄ったけど、これまた同じような雰囲気!
b0122703_11244569.jpg
コーヒーのカキ氷20000rp


ニホンジン、イッパイ。デモ、ミンナ、ムゴン。
自分だけのバリを楽しんでいるんだろうけど、何だかちょっとサミシイね。

その後1週間ほどウブッに滞在はしたけれど、それ以降は行かなかった。

ちょびっと贅沢なお金の使い方。
南にいたらゼッタイにもったいなくて、こんな店には入らないナ・・・。^^;

by bali-no-sora | 2010-08-22 11:32 | バリのうまっ

ウブド・トゥンジュンマスの思い出1

3泊の滞在中、朝から晴れたのは最終日のみ!
乾季のはず(6月下旬)なのに、不安定な天気が続いたウブド。

晴れた日は嬉しくて、意気揚々と朝散歩へ。

これは部屋へ戻って来たときの写真で、朝の7時過ぎ。
ちょうど朝陽が当たり始めた、イイ感じの時間。
b0122703_12332999.jpg
b0122703_12334099.jpg
朝陽を浴びるって、すご~くカラダにいいし、精神的にもいいし気持ちもイイよね!
エネルギーいっぱいもらえるし。^^
とくにウブドの朝の散歩は大好き♥

南部のレギャン辺りの朝の冷たい砂上を裸足で歩く、ビーチ散歩も好きだけど・・・。



b0122703_12335396.jpg
ちなみに上の写真(中央部分)の庭にある井戸みたいな池には先客がいて、
雨が降ると元気に鳴いてた。
晴れたこの朝にはどこか散歩に行かれたのか、お留守だったけど・・・。
カエルが苦手な人にはツライのかな?

私はカエルは特に嫌いじゃないけど、ボウフラが湧きそうだし、
蚊には気をつけなくちゃだから、この池って必要か?って思った。
どう思う??

by bali-no-sora | 2010-08-21 12:43 | バリのお宿

ウブド・トゥンジュンマスの部屋2

前回の部屋紹介からかなり経つけど、今日はシャワールーム?について・・・

1階の部屋はバスタブがなく、半屋外のシャワールームがあるのみ。
でも一人旅だし、それで金額が変わってくるなら、シャワーだけで充分!
と思った。

で、そのシャワールーム。
書き出しで「?」を付けたのは、とくにドアがあって部屋として区切られているワケじゃないから。

b0122703_1151720.jpg

b0122703_11513623.jpg
左の写真はデジカメの露出補正でかなり明るく撮れたけど、昼間でも薄暗いのが実際!
でも南国では緑は良く育つんだね・・・。

上の左の写真くらいの明るさかな、実際は。

で、上の写真の右側にシャワーヘッドがあるの。
だから写真の配置通り、な雰囲気。

この、昼間でも薄暗いシャワースペースのイイところ。
それは、シャワーの湯量がハンパなくイイ!
ものすごく強い!
滝修行かっってくらい、ガンガン出る!

だからココの湯量にだけは、二重◎さしあげます。




難点を挙げるとすれば・・・
石鹸やシャンプーなんかが使いにくい場所に置かれている、とか、
ジャージャーお湯が出るために、バスマットを遠いところに置かないとビショビショになる、とか。
b0122703_122925.jpg
この写真でシャンプーの位置とかバスマットの置かれている位置、わかるかな?

実際にシャワー浴びるときには、バスマットはかなり離して使いました。^^;



極めつけは、洗面室の大きな大きな鏡が一面湯気で曇ってしまうこと!
b0122703_1215097.jpg
カメラのレンズも湯気で曇ってるけど、ムンムンした湿気が逃げにくいのは困りモノ。


ベッドルームにあった扇風機(ほぼ新品)を運んで来て、ココでグルグル回してたけど、
ココの鏡はしばらく使えません。
なので、クローゼットの隣りの鏡を使いました。

そこにもあるからイイけど、せっかくの大きな鏡がもったいないかな~。

そんなこんなで、半屋外のシャワースペース。
もっと機能的に設計すればよかったのに、ちょっと残念な感じが・・・。

ただ、湯量だけはスゴイから、何度も何度も使いましたけど!^^v

by bali-no-sora | 2010-08-20 12:12 | バリのお宿

ウブド・トゥンジュンマスの部屋


チェックイン(13:00~)後の部屋の写真。

私が泊まったのはNO,2。
(全部で6部屋しかなく、偶数は1階になるのだと思う)
3棟あるうちの一番レセプション寄りの建物。
b0122703_8422944.jpg

・・・とは言っても、レセプションから20mくらいは離れてるかな~?

2階の入口階段は反対側についているので、直接ご対面することはないけど、
散歩から帰って来たときにテラスから見下ろされたことはあった・・・。^^;


さて、では部屋へ。
b0122703_8445648.jpg
b0122703_845788.jpg
ベッドルームは窓が大きく、明るさを取り込むにはいいかも。

b0122703_8452547.jpg
b0122703_8462595.jpg
このベッドの左手、はめ込み式の窓のようなものの向こう側が洗面スペース。

b0122703_8475290.jpg
冷蔵庫の奥にクローゼットと鏡台付のテーブル。

b0122703_849050.jpg
b0122703_8491330.jpg
トイレの奥にシャワースペース。
とくにドアはなく、半屋外?のスペースでシャワーを浴びる。
これ若干の設計ミス?というかちょっと使いにくかったナ・・・。
シャワーについてはちょっと長くなりそうなので、また次回。

b0122703_8521112.jpg
いつかのラブホみたい(今もあるの?)に、シャワーを浴びているところがベッドから見える。
さらに言えば、外からも見える。

敢えてこのレイアウト??

昼間は洗面室のカーテンを閉めてからじゃないと、シャワー使えませんっ。
めんどくさー。一人なのに・・・。

ってなワケで、それぞれの写真に関係性を持たせたので、
良く見れば位置関係がハッキリすると思います。


ひととおり部屋の様子を見て感じたのは、使いにくそう!ってこと。
部屋との相性もあるのか、どうもココは気に入らない感いっぱい・・・。
テガルサリからの移動だから、なおさらかもね!

ただ、ベッドルームも洗面も広い!
広さはたっぷりあるけど、使い勝手や機能性についてはどーかな・・・。
というのがわたくし的感想です。

では、次回はシャワースペースについての主観を!

by bali-no-sora | 2010-08-08 09:05 | バリのお宿

ウブド(2軒目の宿)トゥンジュンマス


b0122703_985382.jpgGA881便の11時間半のディレイのため、1泊しか出来なかったテガルサリ。
あ~残念!

名残惜しいけど小雨の降る中チェックアウトし、道を挟んでほぼ向かいにある、
この旅2軒目の宿となる『トゥンジュンマス』へ移動。


もちろんスーツケースはテガルサリのスタッフさんが運んでくれた。

チェックインし、レセプションでウェルカムドリンクのスイカジュースをいただく。


さてさて、ここはどんな宿でしょう?

お楽しみは次回です。

by bali-no-sora | 2010-08-04 09:10 | バリのお宿

ウブド ワルンマデのナシチャンプル


大好きなテガルサリからはあまり出掛けたくないので、
すぐ近くにある『WARUNG MADE(ワルンマデ)』に行ってみた。
b0122703_2017115.jpg


時刻は午後1時半。
店内にはお客さんはいなくて、とりあえずエス・テ・タワール(ノンシュガーアイスティー)と、
ナシチャンプルをオーダー。
(他のメニューがわからなかったから・・・)

待つことしばし。
b0122703_20191059.jpg
b0122703_20192373.jpg
はい、きました!
おかずの種類は少なめで、でも卵は丸まる1個乗ってます。
もう時間が時間だけに、おかずは少ないの??
辛さはフツー程度。
でも辛い物を食べるとすぐ汗が出るので、汗だくになりながら完食!
やや蒸し暑いのも良くない・・・。

b0122703_20193599.jpg
店内は薄暗く、テーブルは3つだったかな?
とくに汚いワケでもないけど、イマイチ落ち着かない感じのお店だったな~。

で、お会計したら17000rpだった。
何がそんなに高いのサッ!!

驚きを隠せないままトボトボ帰る。
今回初めてのバリ飯だったのに・・・。
一見さんだからでしょうか??

ともあれ、それほど美味しいとも思わないし、その割には高いし、
ガックシのワルンマデ体験でした。^^;

by bali-no-sora | 2010-08-01 20:33 | バリのご飯