人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ウルワトゥ寺院でチャッチャッチャッ!


ブルガリホテル&リゾーツからウルワトゥまではあっという間に着きました。
15分くらい!
だから予定通りの5時到着。^^

今回はちゃんと入場口でお金を払って、腰ひもももらっての寺院参拝。
ケチャダンスは1年を通して18時スタートだということがわかったので、
チケットだけ買っておいて(一人50000rp)時間になるまで断崖絶壁見物に・・・。

b0122703_18365826.jpg

この崖っぷちの先っぽに見える、塔みたいなもの、ココが聖なる寺院です。
通常この付近一帯は立ち入り禁止で入れません。(すぐ近くまでなら行けるけど)





b0122703_18385616.jpg

こんな人(失礼。友達のダンナ)を見て、やっぱり自分は高所恐怖症なんだと気付く。
だって、ココ、す~~~~っごい高いんだよ!無理ムリ・・・。
ちなみにこの写真のタイトルは「崖の上のmasa」ね。^^;



で、上の写真の水平線に近いところの少し出っ張ってるところに人影があるでしょ?
人影って言ってもアリンコくらいにしか見えないけど・・・。そこがここ。
b0122703_18435953.jpg

崖の上のmasaはドライバーとともにこの先っちょにも行ってました。^^;
スゴイね!

b0122703_1847572.jpg


ボチボチとまたケチャダンス会場の方へ引き返す途中にいたチビすけ。

小さいと可愛いけど、少し大きくなるとすぐにイタズラをするから要注意!

でも、このお猿さんたちはお寺を守ってるってことになってるから、イジメ返すわけにはいかないんだよね・・・。





サングラスやバッグなど、取られないように気をつけてくださいネ!
友達はコイツに飛びかかられてました・・・(笑)
b0122703_18535868.jpg




乾季のこの頃はサンセットが18時ちょい過ぎなので、
ケチャダンスの会場が賑わい始める頃にはいい感じの夕陽が。。。
b0122703_18565434.jpg

コイツはさっきの猿じゃないけど、なかなか絵になってたので記念に!




さーて、そろそろ時間かな。
b0122703_1912618.jpg

フリーシートなので、早めに行って好きなお席をキープするもよし!
後から来た人は空いてる席に詰め込みになりますが、1日1回だけしかやらないし、
人数制限もないので、日によって混雑具合はかわるみたい。





b0122703_1924656.jpg

私は2回見てるので、今回はダンスはご遠慮してサンセットを見ることに。
なかなかウルワトゥの夕陽もキレイでしょ?




b0122703_1941899.jpg

ゴチャゴチャと遠くに人が集まって見えるところが会場だよ。急げ!急げ!



ケチャの写真は前回見たときのものを再利用。
b0122703_1992338.jpg

ダンスが始まってちょっとした頃、チケット売り場にまたしても人だかり。
何やってるのかな?と思い覘いてみると、集まっていたのはガイドさんたち。
連れて来たお客さん分のバックマージンが渡されていたの。初めて見たよっ!!
当り前かぁ~。
・・・にしてもちょいリアルだったなぁー。金額もわかったし。^^;
火曜サスペンスじゃないけど、見てはいけないものを見てしまったような感覚に・・・。

もっちろん私たちを連れて来てくれたドライバーの姿もあったし。
ガイドさんにとってはこれが仕事だから当然だよね。



b0122703_19135856.jpg

           いよいよ18時を過ぎてオレンジ色の時間がスタート。


b0122703_19141269.jpg

                    やっぱり絶壁!怖いでしょ?




b0122703_19142969.jpg

この日のサンセットはこれが最後の写真。水平線にうっすらと雲があったみたいで・・・。




b0122703_19185241.jpg

ケチャダンスの最後はこんな感じ!
火の近くは熱いかもしれないけど、乾季の夜、断崖絶壁は風がビュービューで涼しいヨ。
1枚羽織るものをお持ちくださいまし。^^

雨季は夜でも蒸し暑いけどね~。。。

ダンスは1時間10分くらいで終わり。19時過ぎ~。
さてさてこれから夕飯でっす。では一路スミニャックへLet’s Go!

by bali-no-sora | 2008-09-30 19:30 | バリの景色

ウルワトゥの前にタナロット寺院へ


ウルワトゥと同じく、西側の海岸沿いにあって、サンセットポイントになっているのが、
タナロット寺院。
「ブサキを取り囲むように、バリの海岸沿いには大きな寺院が8つあるんだよ」
ってバリ人の友達が教えてくれました。ほっほう~。
こちらもキレイな夕景で有名!

でもね、ココはカップルで行くと別れる・・・っていう最悪なポイントでもあるから、
ご注意くださいネ!!

私の知る限りでは、3組別れました。これって偶然かな~?



b0122703_16575952.jpg

引き潮のときは神さまが祀られているあちら側にも行けるけど、潮が満ちると海の上に浮かぶ岩になっちゃう。

ちなみにこの辺りの岩場は日本の企業によって、海岸の侵食を防ぐ工事がされてます。
スゴイぞ、日本!

そんなことも思い浮かべつつ、ちょっと早めにサンセットポイントを見つけましょ。
上の写真のような景色を観ながら左手方向へ行ってみると・・・。
b0122703_1794862.jpg

のんびりできるところがあるので、ビンタンビールでも飲んで日が落ちるのを待とう!



ところで、逆光で人物写真を撮るには、ストロボを使いましょうね。^^
b0122703_17115519.jpg

ふつうに撮ると、こんな↑↑ふうに顔が暗くなってしまうので、


b0122703_17131066.jpg

強制ストロボ機能でピカッとさせます。
このとき、カメラから離れ過ぎているとフラッシュの光が届かず意味がないので、
なるべく近くでね!



さあさあここからはきっとキレイに夕景のタナロット寺院が撮れそうですゾ!
b0122703_17241097.jpg

この写真から1時間後には・・・



b0122703_17245170.jpg

こんなにキレイな空色になりました。ついてるぅーっ!!


ウルワトゥとタナロットの違いは、高さ。
ウルワトゥは火曜サスペンスのような断崖絶壁にあるけど、こちらは海岸まで降りられる。


だからこんな写真も撮れるんです。
b0122703_17292382.jpg

こんなのもなかなかでしょ?あっ、でもウルワトゥにはケチャダンスがあるか・・・。
ぜひ、両方行ってみてくださいネ!

by bali-no-sora | 2008-09-28 17:33 | バリの景色

ブルガリホテルズ&リゾーツ・バリでお茶


ギリシャ料理を堪能した翌日、ブルガリの調査にお出かけ。

とにかくバリの南端の絶壁を目指したのだけど、まだ比較的新しいホテルなので、
ドライバーはジンバランの高級ホテル街をウロウロ。
ここじゃないよ~!!と地図を見ながら指示しつつイライラし始めた頃、
信号待ちの隙に隣りに止まってたバイクのおじちゃんに質問したドライバー。
「ブルガリホテルって知ってる?」
「おうよ。オレッチこれから行くから着いといで!」
「らっきー❤」
聞いてみるもんだね!

そんなこんなで先導してもらいつつ、どうにか到着ぅ~。
途中はずいぶんと狭いガタガタ道でした。こんなんでいいのか?ブルガリーっ!
不安になるじゃないか~。^^;

さて、どうにか着いたブルガリ。
最初のセキュリティチェックの段階で車から降りてしまい、恥ずかしい・・・。
b0122703_23295149.jpg

ゲートを開けてもらい、こっちかな?ってな方向に走り、しかし、
どこで降りるのかわからずドギマギ。

ここで降りるのか?ってところで降りたけど、ここは何?何のための建物なの?
ずいぶんと立派だし、デカイし、ソファーとかもあるし、遠くに海は見えるけど、
ガラ~ンとした吹き抜け。ただのお車寄せですか??

「お茶したい」と伝えると、そこからカートに乗せられドナドナ状態の私たち。
断崖に造られているだけあって、かなりの急坂を下った。
連れられて行く道の両側にはヴィラが点在。
どこに行くのにもこのカートを呼ぶのかな~?人っ子ひとりいなかったけど・・・。^^;

b0122703_2337389.jpg

ここがお目当てのバー。なんとなく、HPの写真とは違うような気がするけど・・・。



b0122703_23415661.jpg

右隣りにはパブリックプール。もちろん誰も使ってません。



b0122703_23432419.jpg

こんなよくわからないオブジェがバーの中心にあったんだけど、
もっとウロウロしてあちこち撮ればよかった。あんまり写真がありません・・・。

b0122703_23451314.jpg

                      すっかりセレブ気分!^^


b0122703_23454755.jpg

手前はオリーブ、真ん中はクルップ、でも一番美味しかったのは奥のお菓子。
お通しです。

b0122703_234685.jpg



b0122703_23482226.jpg

こんな景色を見ながら、うっとりの1時間。しばしのセレブ気分。
セレブを気取ったため、写真を撮りまくる勇気がなかった・・・。^^;
もっとあちこちウロつけばよかったな~!



b0122703_2350961.jpg

オーダーしたのはロングアイランドアイスティー。これ100.000rpくらいだったかな?
メニューを見たら予想通りどれもお高く、空いた口がふさがらない。
でも、ここは友達がおごってくれたんだよね。ご馳走さまでした。ペコリ。^^


サンセットが近くなってきたかな?
断崖絶壁に建ってるから海風が涼しく、ちょっと肌寒いくらい。
b0122703_23554053.jpg



せっかくなのでトイレも借りてみました。さすがブルガリ!
b0122703_2356973.jpg

ちょっとボケちゃったけど、白くモワッとしてるのはプルメリアの花束。
キレイだし、お洒落ですねー。


このときトイレの外で友達がスタッフにリサーチしてたんだけど、
一番宿泊が多いのは日本人客だそうです。
1番安いヴィラでも1泊14~15万円するってのに、すごいゾ日本人!

たった1泊でバイクの新車が買えるなんて、やっだ!やっだ!とバリ人ドライバー。
信じられないよね・・・。
部屋の中までは見られなかったけど、そんなに出してまで泊まりたいかなぁ~?
私はご遠慮いたします。( ← きっぱり!^^)


ここにもいっぱいお猿さんがいたけど、これからウルワトゥ寺院へ移動でーす!
                    チャッ チャッ チャッ
b0122703_083864.jpg

by bali-no-sora | 2008-09-26 00:14 | バリのへぇ~

ギリシャ料理 『 PANTAREI (パンタレイ)』


スミニャックの『漁師』北隣りにある、ギリシャ料理店『PANTAREI』。

友達がどなたかのブログで見たらしく、バリに行ったらぜひこの店の「ロブスターのパスタ」が食べたい!というので、事前に場所をチェックしての突入でーす!
場所は一度通り過ぎちゃったけど、戻ってみたら『漁師』の隣でした。^^;
わかり易いじゃないかっ!
b0122703_1351247.jpg

            ギリシャ料理って何だ?というのは今もわからず。
             しかも、外観からもギリシャは感じられない・・・


b0122703_1352297.jpg

                 営業時間はこの看板を見てね!


この日訪れたのは、すでに午後2時近かったからか、お客人はナシ。
気楽に写真が撮れました。^^

b0122703_1355251.jpg

             写真奥の明るい窓際がラヤ・スミニャック。




b0122703_13551356.jpg

     こちらは店内でいうと一番奥の席。屋根ナシの明るいテーブルです。





b0122703_13571770.jpg

テーブルのお花がバラ!っていうレストランは、バリでは初めてかも!?
こんなにちゃんとしたレストランには来たことがないので、ある種ビンボー人には冒険!
どっしり構えたバリ人ドライバーよりもアタフタしてた・・・。^^;



メニューを穴が開くほど見てしまいました。何を食べたらいいもんか。
何せ、お高いしね!

b0122703_1414322.jpg

オーダーしていないのにパンが出てくるような店にはほとんど来たことがないので、
ちょっとドギマギ。。。



b0122703_14162423.jpg

        この日選んだドリンクはレモンジュース(12000rp)。何でだ??

普段なら間違いなくビンタン!でしょうに・・・。待てよ。



そうでした、そうでした!!この日は7月13日。
前日の友達の誕生日パーティーで飲み過ぎてしまい、若干二日酔い気味だったんだ。^^
洗車してる風景を撮ったのは、寝ぼけながら・・・。
パーティーの途中でバっくれて友達のコスのベッドに寝てしまい、結局はいつもの雑魚寝。
起きたらみんなせっせと洗車中だったんだー!

忘れてました。すっかり・・・
だから珍しくレモンジュースなのね!
ちなみに友達がオーダーしたのはもちろんスモールビンタン(17500rp)。^^

ドリンクが出て来てからパスタ類が運ばれてくるまでかなり待ちました。
「もしかして今ロブスター釣りに行ってる?」なんてジョーダンを言いつつ、待つこと30分!





やっと出てきました。お待ちかねの「ロブスタースパゲッティスモール」
b0122703_14264250.jpg

1人前でちょうどいい、このスモールサイズで150000rp。
大きいサイズのはいくらだったか、メニュー見たけど忘れました!^^;

ロブスターが半分に割ってあるんだけど、食べるのに一苦労。
でも、このロブスターを食べないとパスタはただのパスタって感じがするから、
ムキになって手や口の周りをベトベトにしながら必死に食べましたヨ。


自分がオーダーしたのは「ペンネ・アラビアータ」23000rp
b0122703_1430394.jpg

これ、辛さがほどほどで美味しかったです!
お値段もビックリするほどじゃないし、ペンネだったせいか硬さもちょうど良く、味もグー。


ロブスターのパスタは、1回食べればもういいかな~?
150000rpでも安いのかもしれない。美味しいしね!
でも、普段ワルンで10000rpしない食事をしているビンボー人にはビックリな金額!
だって、こういうレストランって税金とかサービスチャージがかかるでしょ?
その金額だけでも驚きです!!

Sub Total                        405.000rp
Tax&Survice Charges                81.000rp

税・サだけで何回か食事できる金額です・・・。^^;
総トータルは486000rp。
でも、たまにはこういうお店にも入ってみなくちゃかな?
バリ初心者さんを安心して連れて行ける店、知らな過ぎです。


『PANTAREI』 jl.raya Seminyak No.17A, Seminyak telp:62.361.732567

by bali-no-sora | 2008-09-23 15:00 | バリのご飯

アデ、サボってます。。。


7月12日の午後、いつものレンタカーショップでアデはお留守番・・・。

お客さんの来店もなく、「Hello!」という呼び込みにも当たりがない。

すると「チョトマテ(=ちょっと待って)」と早口の日本語で言い、
店の奥のデスクへいくアデ。

帳簿のチェックでもしてるのかと思って、気にもせず通りを見ていたら、






b0122703_15355084.jpg

                      寝てたっー!!!! 
 

アデはタバコもお酒もやらない。
ティーンエイジャーだからかもしれないけど、これって珍しい!
しかも育ち盛りのせいなのか、夜は11時くらいになるとおネムになる。
この日も育つために寝てたのかな?

マジメなのか消極的なのか、とにかく冒険をしない!
悪い誘惑に負けない強さもあるんだけど・・・。^^;

親戚の兄ちゃん(レンタカー屋のオーナー)曰く、親がすごく可愛がって、
あれはダメ、これはダメと何もさせなかったから、箱入り息子になっちゃったんだって。

多少は好奇心を持って挑戦してみることも、時には大事だけどネ。





翌日は車を洗ってたので、名誉挽回で激写。^^

b0122703_15452122.jpg

スタッフは朝の涼しい時間に、車やバイクを洗ってます。
ちゃんと仕事してる姿も紹介しておかないとネ!
ただ、すごくシャイで写真を嫌がるのでバックショットしか撮れなかった・・・。


さてと、これからスミニャックのレストランにてランチです。

by bali-no-sora | 2008-09-21 16:02 | バリのあれこれ

SUNSILK(サンシルク)シャンプー


バリで買って来て、今使ってるシャンプー&トリートメントをご紹介!

実は「もっと買って来てもよかったな~」と後悔してるもののひとつだったりする。。。
それがSUNSILKのダメージヘア用のシャンプー、トリートメント、コンディショナー。
オレンジ色のパッケージって覚えておけば簡単!
(SUNSILKの製品は種類が豊富なので・・・)

b0122703_11421466.jpg

バリは紫外線も強く、硬水だから、髪がバサバサになりがち。^^;
それで探していたのが、これだったんだけど、なぜかなかなか見つからず・・・。
なんでも売ってる『Carrefour』でようやく見つけました。

右がシャンプー★90ml=5460rp
左がコンディショナー★90ml=6390rp
真ん中がトリートメント★120ml=12060rp

コンディショナーはつけてから1分ほど置いて、洗い流す。
トリートメントは、軽くタオルドライした後につけてそのまま流さない。
  ↑
これ、カルフールのシャンプー売り場のおねえさんが教えてくれたんだけど、
だいたいこんな感じの使い方で合ってると思う!!^^
ジェスチャーつきで教えてくれたし・・・。


パパイヤなのかな?何とも言えないいい香りが残って、バリ気分に浸れます。
しっとり感もあるし、バリでもセットで使っていればしっかりトリートメントが効いて、
バサバサにならずに落ち着くんじゃないかな~。
何より安いのが魅力!
わざわざ日本から詰め替えてシャンプー持って行かなくても、十分使える。^^

バリで石鹸はよく買うんだけど、シャンプーだってイケる!じゃないっ。
300円で1セット揃うなんて、経済的だよね~!
ただ、帰りの荷物はどんどん重くなりそうだけど・・・。^^;

※価格は2008年7月のものです。

by bali-no-sora | 2008-09-20 12:16 | バリでお買い物

クタとレギャンの間のビーチ


レギャン通りからべネサリ通りを西へ、西へ。
ちょっと道が狭いから気をつけて歩こう!

バリに行くと、不思議と歩くのが嫌になるのは、なんで?
すごく近くても「バイクで乗せてってー」となるから、サンセットを見に行くのも一苦労!

行くぅ~?
めんどくさくない?
明日でいっか~・・・。

いつも先延ばしになって、前回は1ヶ月の滞在で一度もビーチに行かなかったような?

今回は友達と一緒に行ってみました。
でも、サンセットを見たのはやっぱりこの日だけだったかな?

ずずーっと頑張って太陽に向かって歩くと、パンタイ・クタに出ます。
道路を横切ってビーチへ行くと、クタビーチとレギャンビーチの中間くらい?
人が少なくてちょっとさみしいけど、静かで落ち着くのよね。
b0122703_9544419.jpg

                   7月12日6:02のサンセット

ビーチ沿いは風が吹くとブルッと肌寒く感じるくらい、乾季のビーチは寒いっす!
長袖は必須アイテム。^^
夜、ロマンティックにビーチで星空を眺めるときは要注意です。
冷え性の人は、裸足にビーサンだけだとかなり足が冷たくなりますヨ!

b0122703_1013651.jpg

ちょっと雲が邪魔して海に沈むところは見えず、残念でした。

せっかくビーチまで来たけど、20分もいなかったような・・・。だって寒いし!^^;



以前に撮った写真をチェックしたら何枚かありました。同じところからのショットが・・・。
                      2005年のGW
b0122703_10102216.jpg


                      と、2007年7月
b0122703_10125784.jpg

デジカメって、日付けや時間まで情報として記録してくれるから便利だね!

ただ、誰と見たのかは忘れちゃったけど・・・。
ふふふ~。

by bali-no-sora | 2008-09-19 10:19 | バリの景色

子供とお年寄りにやさしいバリの人


これって当たり前なのかもしれないけどね。
バリにいるとつくづく感じる。

みんな子供が大好きで、友達の子供や親戚の子供はハンパなく可愛がるし、
ツーリストの子供にだってかなりやさしい!
だから、バリは子連れで旅行するにはいいところだと思う。

レストランでもお土産屋さんでも、スタッフは気さくに子供をあやそうとするし、
人見知りしなければ喜んで遊んでくれる。
(年齢制限のある場所はダメだけどね・・・)


b0122703_22575659.jpg

これは友達の子供のレサだけど、3年半くらいバリに通ってて初めて見た!
出会ったときにはすでに離婚しちゃってたのかもしれないから、
一緒にいなくても当然だったのかもしれないけど・・・。

バリでは離婚って珍しいから、聞いたときにはビックリした。
しかもこんなに大きい子供がいたなんて!!


b0122703_2324961.jpg

ちなみに高い高いして遊んでるのはレンタカー屋のオーナーで、
彼はパパじゃないんだけど、遊びに来るとそれはそれは可愛がる。



ただ、彼って190cm近くあるから、この高い高いは本当に高いと思う・・・。


b0122703_237017.jpg

                 笑ってるから怖くはないのかな?^^


そしてお年寄りにもやさしい。人生のセンパイだから、しっかり敬うのかな?
日本人が無くしかけてるあったかいものが、バリにはまだまだある。

by bali-no-sora | 2008-09-17 23:11 | バリのへぇ~

MAMA’S(ママス)のドラフトビンタン


バリ周遊を終え、つまらなかったレンボンガントリップも終え、
9日に合流した友達の次に、11日にも友達夫婦が日本から合流!

これが2回目のバリとなるこの夫婦は、今回宿もかなりレベルを下げ(失礼)、
しっかり削るところは削り、使うところは使うという上手なバリステイをすっかりマスター!

それもそのはず、かなりしっかりとスケジュール入れたからね。^^
ホテルでのんびりする暇なんてない!!
だったら、ある程度の快適さがあれば十分でしょ?
それよりもアクティブに動いて、美味しいものをい~っぱい食べて、
欲しいものをい~っぱい買うほうが賢い。と思う。

のんびりステイで何もせず、リッチなホテルで過ごすのもいいけど、
それはかなりの上級者かも・・・。


そんなワケで、前回のJALからガルーダに変更してバリにやってきた友達夫婦とともに、
レギャン通りの「MAMA’S」へ。
ウェルカムドリンク代わりにドラフトビンタンで乾杯!

b0122703_0245340.jpg

この小ジョッキ(クチル)サイズ=300mlで13000rpでした。
確か2年前は10000rpだったと思うけど・・・。でも、生だからね。ナマ!

普段の生息地域から徒歩300mくらい?
ビンタンビールですらあっさり、さっぱりしていて飲みやすいのに、
さらにナマとなるとこりゃもう何杯でもいけそう?!ってくらいサラッとしてます。

ちなみに、ここのお通しのカッチャン(ピーナツ)はすごく美味しい!
もしビールを頼んでも出て来なかったら「ミンタ カッチャン!」と言いましょう。^^
1つのテーブルに最低でも1皿はサービスで出て来ます。
なんならおかわりも。。。くれるかどうかはわかりませんが。



おつまみはソーセージとピザにしました。
ソーセージは、ママスホームページのメニューのソーセージコーナーの下から3つあるうちのどれか。(忘れちゃった。。。)
b0122703_0273398.jpg

b0122703_028599.jpg

ピザはママスピザ。2種類しかないけど、マルゲリータも違う日に食べてみたら、
本当にシンプルで、でも美味しかった。^^


何と言っても24時間営業ですから、好きな時間に行ってみてください!
ちなみに2階席は、夜12時くらいにはクローズになりまーす。
1階に移動して飲みましょう(そこまで飲む?)。^^

by bali-no-sora | 2008-09-16 12:26 | バリのうまっ

バリならではの恋バナ


バリに恋して、バリのロコと恋して。

そうしてだんだん惹かれていくのかもしれない。

バリに・・・。  
                                     (写真はイメージね!)
b0122703_0571262.jpg

                      

プティール・バリさんのHP「小部屋日記」というコーナーに、
ちょっと切ない恋バナが書かれてます。
(小部屋日記ページの一番下、『淋しい笑顔』っていうタイトルの日記)

どこかで聞いたような、ちょっとだけ切ないバリならではの話です。
お暇ならのぞいてみてください。

ちなみに、このプティール・バリさん。
バリに行ったら必ず一緒に飲む仲間でっす。^^

by bali-no-sora | 2008-09-11 01:16 | バリでお勉強