人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

サヌールでバビグリン


チャンディ・ビーチ・コテージをチェックアウトした翌日、クタから再び、舞い戻ることに・・・。

声をかけて仲良くなったchocoちゃんが、ずぅ~~っとホテルステイだけ!っていうから、
お迎えに上がりました。

Let’s Go サヌール!^^で、買い物で~す。


その前に、地元飯を味わってもらいたくてバビグリン屋さんへ。
ココは運転手をしてくれてた友達がたまに来るという、サヌールのバイパス沿いにあるお店。

b0122703_23134869.jpg

初めて入ったけど、味はちょびっとだけ辛め。でも、それほど好きではない味だったかな・・・。

看板?にもあるように写真のこのセットで22.000rp!
そこそこの金額だよね~。b0122703_23164546.jpg

これにテ・ボトルがつきます。





記憶が曖昧だけど、
場所はマクドナルドの信号よりちょっとクタ寄り
だったと・・・思いまーす。



写真がゆがんでて、よく見ると気持ち悪くなりますのでご注意を♥

by bali-no-sora | 2008-05-30 23:23 | バリのご飯

チャンディ・ビーチ・コテージの夜は・・・


いろんな人のブログや旅行社のホテル紹介で、よく見る夜景の写真。

それを目指して、夜もホテルの敷地内をウロウロ。

まずスーペリア棟の通路。
真ん中に通路があって、部屋が振り分けになっているタイプ。かなり明るかったよ!

b0122703_19491799.jpg


その後、庭へ出てみたけど、コレといってライトアップしてるわけではなく・・・。



キレイな写真を撮ってる人って、目の付けどころが違うんでしょうね~。

そう思い、少し屈んでプール越しにレストランを見たら、プールに反射してまあまあ!^^

よしっ。ココで1枚!と思い、三脚がないので地面に置いてみたら(←やる気なし)、
地面のつもりが、下が濡れてた。。。^^;

どうやらプールの水面に近すぎたから、プールのちゃぷちゃぷに襲われたらしい。
慌てて持ち上げて、すぐに服で水を拭ったら大丈夫そう!ふぅ~良かった~。



なんてことがありつつ、撮った1枚です。
b0122703_19552792.jpg

実はどこにもピントが合ってなくて、とんでもない写真。あっはっは^^;
でも、まあそれなりに見えるところがデジカメのスゴイところ。

デジカメ、さまさま。

チャンディ・ビーチの夜は、早い時間からシーンと静まり返っているのでした。


ということで、このホテルの紹介はこれでおっしまい。
なんとも静かなお宿でした・・・。お客さんが少なかったからかな?お正月過ぎだしね!
ちなみに宿泊したのは1月31日~2月2日までの2泊(2008年)です。

b0122703_2072866.jpg

by bali-no-sora | 2008-05-27 20:09 | バリのお宿

チャンディ・ビーチ・コテージでの出会い・その2


OJIMAさんとの出会いの翌日、
昼過ぎにレセプションへ借りた本を返してもらうようお願いする。

シュピースがバリに与えた影響はスゴイんだね!
よかったら読んでみてください。

『バリ島芸術をつくった男―ヴァルター・シュピースの魔術的人生 』 (平凡社新書)




おやつにレモンタルトを食べたあと、敷地内をウロウロしていたら、またまた日本人らしき人発見!

b0122703_12501235.jpg
この人が昨日の深夜にチェックイン予定だった人かな?と思い、
またしても声をかけてみた。

(本当に声なんてかけられない人間だったのに、どうしたんだろ?
自分がちょっと変わったことに気づく・・・。)

JALで昨日バリに到着して、空港からはるばるチャンディまでやってきたオンナの子だった。


ちょうど彼女も一人旅というので、暇つぶしがてら話し込むと、
ナント!同じ市内から来ていたことが発覚。

しかも・・・車で5分くらいの近距離だった!!
こんな偶然、初めて~。


すっかり長話をして、彼女の癒し旅の邪魔をする。

でも、私にはラッキーな「夕飯の友」GETとなりました。
ひとりで食べると、美味しいものもイマイチになっちゃうからね・・・。



こんな夕焼けのキレイな日の出会いでした。chocoちゃんとの思い出の1枚。^^

b0122703_1231255.jpg

ホテルのレストランはなんだかムーディーで、
お料理の撮影はストロボないと手振れがヒドク撮れないほど・・・。
ってことで、写真はありません。


ビンタンビールのあてに、サテの盛り合わせとルンピアをオーダー。
値段を見たら何も食べられなくなるような金額だったけど、思い切って。。。

でも、こういうところの食べ物って中途半端なことが多い!
中途半端な金額だからか、美味しくないのかな?
ワルンで食べ慣れている私には、目が飛び出ちゃうくらいの高額ディナーとなりました。

たしたもの食べてないけどね。^^;


BEER SMALL・・・23.000rp×2
THAI SPRING ROLL・・・45.000rp
SATE MIXED・・・70.000rp

サテはやや堅めで、ややパサつきぎみ。ワルンのサテが恋しくなった一瞬!
10回食べられそうな金額払って、美味しくないサテ食べてるなんて、アホだわ~(泣)


chocoちゃんのオーダーは
SODA WATER・・・17.000rp
SEAFOOD CURRY・・・70.000rp

やっぱり高いでしょ?日本と変わりない金額だよね!



たまには泊まりたい、ちょっとしたホテルだけど、食事が高くて美味しくないのは大問題!!

by bali-no-sora | 2008-05-25 13:02 | バリのあれこれ

チャンディ・ビーチ・コテージでの出会い・その1


チェックインする際に、レセプションで日本人の宿泊状況を確認したら、
誰もいないと言われた。

でも、夜中に1組予定があると・・・。



チェックイン後はウロウロとホテル内散策。


b0122703_13631100.jpg

レストラン方面(海が見たくて)へ向かう途中に日本人らしき人発見!

ん?日本人はいないはずなのに・・・?


違うアジアの国の人なら、挨拶しても通じなくて照れ笑いで済むかな~と思い、
ふだんは滅多にしないけど声をかけてみた。

「こんにちは~」「あっ、こんにちは!」

あれっ?日本人だ。



着いたばかりで、初めてのチャンディで、しかも一人で暇なんですぅ~と自己紹介すると、
時間ないけどじゃあレストランでビールでも!
と、一緒にビール飲んじゃったりして、一人ぼっちのはずが既に日本人と知り合いに。。。


でも、実は彼OJIMAさんは、翌朝早くマレーシアに行かれるということで、
この晩も7時には出掛ける予定があるという、忙しい人だった。

マレーシアへは仕事で行かれ、チャンディにも仕事で滞在しているとのこと。
チャンディ・ビーチ・コテージには、ホテルではなくスタッフ的な立場で専用の部屋に住んでいるとのお話でした。


ビンタンの大瓶を2人で1本飲み、30分ほどお話しできただけでしたが、
なんとなく新鮮な出会いでした。

人見知りで、声掛けることなんてほっとんどないから!^^;



そのとき初対面にもかかわらず、暇な私はOJIMAさんが読んでいた本に興味深々。
この際だから「貸してください」とお願いすると、大事な本だというのに快く貸してくれました。
チェックアウトのときにでも、レセプションのスタッフに渡しておけばいいから・・・と。
強引すぎますね・・・本当にスミマセンでした。^^;


それから暇つぶしと勉強を兼ねて、この本を読ませてもらいました。

b0122703_1322126.jpg


ようやくOJIMAさんのバリ島での活動が本格始動したようです。
http://www.oji-club.com/

バリの自然や文化に触れて、癒されたり、新しい何かを発見したり。。。
そんなツアーです。

ぜひ、都会の喧騒に疲れたらバリ島東部の小さな村々へ。

OJIMAさんプロデュースの小旅行へ出掛けてみてください!

優しい気持ちになれるはずです。

by bali-no-sora | 2008-05-24 23:41 | バリのへぇ~

チャンディ・ビーチ・コテージのケーキ その2


そして翌日も・・・。

まぁ~朝食ガッツリ食べ過ぎだし、部屋で本を読んでるか、お風呂に入ってるか、
寝てるだけだからね。


またしてもおやつの時間までお腹が空かず、甘いものを求めてレストランへ!

本日のチョイスデザートはブラウニー♪

b0122703_13111526.jpg

写真にはないけど、ドリンクはMILKです。え~っとブラウニーは重くなく、カステラに近い?
うっすらチョコ味のカステラってこと??


・ブラウニー 35.000rp
・ミルク 20.000rp

by bali-no-sora | 2008-05-22 21:37 | バリのうまっ

チャンディ・ビーチ・コテージのケーキ その1

遅い朝食を食べて、二度寝とかしちゃって、ランチタイムはとっくに過ぎて・・・。

これぞホリデイってな感じの時間を過ごしていると、お腹すいた~~~。^^;


部屋に置いてあるルームサービス用のMENUを眺めていたら、どうも気になったのが、

レモンタルト!


おやつの時間はやや過ぎたけど、ガッツリ食べてもすぐ夕飯だしな~と、

意を決してレストランへ行き、タルトをオーダー。

b0122703_13162745.jpg

美味しそうでしょ?この写真・・・。お味はイマイチなんですけどね!


・レモンタルト 35.000rp
・アイスティー(エス・テ・タワール) 15.000rp
                        ↑
そして高いんですね。^^;   この金額にさらに税・サービスがプラスされますから・・・。

by bali-no-sora | 2008-05-22 21:16 | バリのうまっ

チャンディ・ビーチ・コテージの朝食


お楽しみの朝食は、レストランでインドネシアンやパンなど物色したあと、
写真の品々をチョイス。
b0122703_20473340.jpg


可もなく不可もない味といったところ・・・かな?

赤いジュースはスイカ。ずいぶんキレイな色だけど、味はフツー。

ソーセージはポーク・ビーフ・チキンと3種あったけど、一番美味しかったのはポーク。^^


ミーゴレンはこの日はちょっと味が濃い目でした。

フルーツサラダやヨーグルト、スポンジケーキなども食べてみましたが、まっフツーです!


卵コーナーも忘れずにネ。

ちょっとビュッフェコーナーから離れてたけど、私はオムレツをオーダーしました。

これも、まっフツーですな。。。

by bali-no-sora | 2008-05-22 20:55 | バリのご飯

チャンディ・ビーチ・コテージのガーデン写真


ノボテル・ロンボク以来のお湯ぅ~!

大喜びでバブルバスの素をバシャバシャ入れて、バスタブに勢いよくお湯をはり、
久しぶりにお湯の恩恵を受ける。

幸せ~❤


その後、このホテルで出会ったOjimaさんからお借りした本を読みつつ、
寝てしまうzzz。
(この話はまた後で・・・)



夕飯食べ損なった!・・・けど、独りだし、まぁ~いっか。




翌朝、ホテル内散策開始!

ビルディング棟の海側の階段から海を望むと、ヤシの木に囲まれたプールと海。
b0122703_23312165.jpg

朝のいい日差し♪



その方角から撮った写真がコレ。
b0122703_23333158.jpg

ヤシの木の間に屋根が見え隠れしてるのが、ビルディング棟。

このプールにはイルカちゃんがいました。



そこからレストラン方向へ移動。こんな景色もあったりして・・・。
でも、実は敷地が狭くてビックリ!

b0122703_13354672.jpg


レストラン横にもプールがあり、プールビューのヴィラ(コテージ)もあるけど、
人がワサワサ通るから落ち着かないんじゃない?
b0122703_23403733.jpg

こんな感じですごく近い距離に点在するコテージ。あんまりプライベートな雰囲気はナシ!^^;

これならスーペリアで十分だわ❤





そして、またしてもお湯の恩恵を受けるため、ひとまず部屋へ。

通路から振り分けで部屋があるんだけど、イルカプール側の部屋のお掃除をしていたので、
見せてもらいました。

b0122703_13324339.jpg

部屋の感じは同じだけど、テラスのソファがこっちのほうがいい感じ!

スーペリアに泊まられる方、ツインで一番海に近い部屋が219号。
ダブルなら写真の部屋で217号がオススメで~す。^^

たぶんギリギリ海が見えますヨ!


長く滞在するなら部屋のチェンジしてもらうけど、今回はあと1日だけだし
荷物をまとめるのは面倒くさいのでそのまま。。。






だいたいの配置はこんな感じです。文字が読みにくいので拡大して見てくださいネ。
b0122703_23491928.jpg


次回は朝食ブッフェを・・・

by bali-no-sora | 2008-05-21 00:03 | バリのお宿

チャンディ・ビーチ・コテージ スーペリア


2008年1月31日17:30  『チャンディ・ビーチ・コテージ』 チェックイン!

スーペリアルームに2泊の予定。チャンディ・ダサのホテルは初めて。^^



早速部屋に案内してもらったけど、最初に案内されたのがツインルームだったので、
隣りのダブルにかえてもらいました。

b0122703_13253290.jpg

天蓋付のベッドは初めて!この枕、すっごくやわらかくて好みのタイプ。
2つ重ねてもクシャッとなってちょうどいい感じ❤




テレビと、サービスのお水2本と、コーヒー&紅茶が飲めるポット(自分で沸かす)もありました。
b0122703_2344272.jpg





ベッドの反対側から見ると、中央左のドアがバスルーム。
b0122703_2348733.jpg

テラスへは写真右手から。
引き分け戸の手前にさらにまた引き戸があり、夜はこれを閉めて寝ま~すzzz。




テラスはじゅうぶんな広さ。洒落っ気はあんまりないけどね・・・。
b0122703_23545899.jpg






写真に写らなかったけど、右手にバスタブを見るようにトイレがありま~す。
トイレの代わりにカメラマンが写り込んでしまいました(失礼!)。
b0122703_2358299.jpg

そして不思議なことに、この鏡がある右下の壁に栓抜きが!

お水が飲みたくて栓抜きを探したんだけど、ココでようやく見つけました。
何でこんなところに??

しかも壁付けだし・・・。^^;




ホテル室内でこれはイイ!と思ったのは、
$65のスーペリアなのに天蓋付のベッドだったこと。
もちろん枕の使い心地もGOOD!
しかもバリでは珍しくライトが明るかった!(ベッド上の)
これだけ明るければ、完璧に本が読める~とうれしくなるほど。
あと、お湯はたっぷり出たし・・・。

ん?だったのは、せっかくのTVだけどNHKが英語吹き替えの放送だったこと。
じぇんじぇんわかんな~~い。^^;


次回はホテルの敷地内散策の風景を。

by bali-no-sora | 2008-05-20 00:14 | バリのお宿

jus kelapa muda(ヤングココナッツジュース)


ゴア・ラワを出て少し行ったところで休憩!

ビーチ沿いの露店でヤングココナッツジュースを飲んで一服。
b0122703_23111837.jpg



バリの人はコレすきらしいけど、実はそれほど・・・と思う。

うっす~~~~~~~いスポーツドリンクのような、はっきりしない味なのだ。

エス(氷)があれば少しは美味しいのかな?



それと、スプーンが入っているのは果肉を削って食べるため。

でも、これもどうなんだろ?オイシイか~?



クタからチャンディ・ダサまでは遠いから、ちょっとした休憩にはいい。
ローカルでね!

すぐそこはビーチなんだけど、黒っぽい砂でそれほどキレイに見えなかったのは、残念。。。







さて、ここからはポリシもいないので運転手交代です。
b0122703_23182025.jpg

バリで初めての運転!

TOYOTAのタルナは運転しやすいヨ~。マニュアルだけど・・・
ただ、助手席のカメラマン(身長190センチ)がビビっていたようで、画像はブレまくり。^^;




さあ、目指すは、「チャンディ・ビーチ・コテージ」

by bali-no-sora | 2008-05-18 23:34 | バリのうまっ