人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バリアン占い

ウブド 『THE BODYWORK CENTRE』 アルサナ氏のマッサージで生き返ったあとは、
apa?情報センターさんに予約をしておいたバリアンツアーへ。

興味深々だったんだよね~、どんなのか・・・。

きちんとバリの正装をしたapa?スタッフさんが迎えに来てくれ、いざバリアンさん宅へ。
ウブドから40分ほどで着くと言われ、日本語の上手なガイドさんと会話が弾む。
実は彼も少しだけ「見える」というのでみてもらったが、実際バリアンに言われたこととほぼ同じだった。
こんなことなら彼に見てもらうだけで十分じゃんっ!!

そうこうしていると田舎のフツーの家に着いた。
そんなに豪華なわけでもなく、どちらかと言えば質素なイメージ。

まずテ・パナスをいただきながら、ガイドさんから聞きたいことは?と質問を受ける。
そのあと敷地の奥にある、神棚のある小さな部屋の前へ移動。
あちこちにあるサイババのポスターが気になる。。。
ここにも堂々と貼ってありました。ちょっと怪しい??
b0122703_22113513.jpg

バリアンと聞き、なぜかおばあちゃんをイメージしていたら、若めのおばさんだった。
ちょっと拍子抜け!

ひとしきりお祈りしたあと、中に入るよう促されてそこから占い開始。
白い粉のようなものをヒョイと眉間につけられる。

目をしっかりと閉じ、ガイドさんの質問に答えるバリアンのおばちゃん。
ひとしきり質問が終わると、今度はガイドさんが日本語で通訳してくれた。
最後にお祓いか、お清めをしてもらって「オム シャンティ シャンティ シャンティ」
と一緒に唱えてお終い。
これは朝晩唱えるように言われた。けど、やってない・・・^^;

せっかくなので写真を一緒に撮ってもらいました。
b0122703_2220478.jpg

だいたいトータル30分くらいだったかな?

占い結果・・・
・首や後頭部に気をつける→考え過ぎないこと、リラックスすること
・腰も要注意(重いものを持つとき、座るとき)
・お酒や甘いものをコントロールすれば長生きできる
      →ドリアン・サラック・パイナップルは食べ過ぎ注意(やや胃が悪いらしい)
・犬、ヘビ、サソリに注意
・食べ物関係の仕事は良くない
・薬、美容系の仕事がいい
・書く仕事も吉
・2008年8月~仕事運が上がり、お金が入ってくるようになる
・喉が弱い→寒い、汚いところでは気をつける(喉のオーラが弱い)
・海の近く、海からポジティブパワーをもらえる
・オーラの色はピンクと少しグリーン、少しイエロー
・肉の取り過ぎ注意→肉を控えめにすればグリーンとイエローが増える
・前世は日本人男性、日本人女性(会社員みたい)
・守護霊→仏陀、サラスワティ
・イマジネーションやアイディアをたくさん持っている
     こんな感じでした。。。

ちなみに1枚目の写真の右下の黄色い丸は、コイツです。
まったく起きず・・・。相当眠かったのか、よっぽど心地よかったのか?
b0122703_2239565.jpg

apa?情報センター「バリアンツアー」http://www.apa-info.com/culture.html

あっ、書き忘れましたが2年のうちにシリアスな出会いが1回だけあって、
その人と2年後には❤
日本人に似た色の白い方だそうですヨ。ホントかいな??

by bali-no-sora | 2008-04-30 22:50 | バリのあれこれ

THE BODYWORK CENTRE

1月26日
今日は楽しみにしていたアルサナさんのマッサージの日!
12月の予約で取れたなんて、今思えばとってもラッキー❤

9時の予約だったけど、前夜運転手をしてくれる友達と2時まで飲んでしまい、イヤな予感。。。
安宿から歩いてすぐのコスへ向かうと、爆睡してる3人組!
「コラーッ」と大声では叫ばず、ヒョロリと足を撫でてみた。

眠いのはわかるけどさっ・・・。
まっ、私だからいいけどさっ。^^;


その後、飛ばしに飛ばしてウブドのハノマン通りにある『THE BODYWORK CENTRE』へ。
(ボディーワークスではなく、ボディーワークなのね・・・)

たぶんちょっと遅刻しちゃったんだけど、庭を入るとアルサナ氏はモヤシのヒゲをとっていた。
ものすごい人なのかと思ってたけど、フツーのヒゲおやじ(失礼)でなんとなく安心!
彼がモヤシを持っていた東屋(中央)。
b0122703_20543141.jpg


「遅れてゴメンなさい」と片言のインドネシア語で言うと軽く微笑んでくれ、
施術室のある4階までスッタカタッタ~と駆け上がるヒゲおやじ。軽いな~!

脱ぎやすいようにペロンとワンピースを着ただけだったので、ペロンと脱いで施術台へ。
パンツ一丁で、小さな部屋の中央に置かれたベッドへ上がる。
うつ伏せに寝るとハラリと布をかけてくれた。
いよいよ施術スタート!

まずは肩甲骨と腰の上あたりに手を置き、ススーッと動かして悪いところを探しているよう。
その後、布の上から背中あたりを軽く押されたあと、右足のオイルマッサージから。

骨まで矯正するような、足の付け根までのマッサージ。
かな~りきわどいところまでいくので、セクハラととる人がいる理由もわからないでもないか。。。
でもこれがもモノ凄く痛くて、私はそんなこと考える余裕なかったヨ!

両脚が終わると背中と肩。
そして仰向けになって再び脚、それから上半身と腕。
顔 → 頭 → 首 → 最後にひねってボキボキッ!痛いのはちょびっとだけ。
そのあとはヒーリングのようにゆっくりと手を置き、悪いところを探しているよう・・・。

このときから涙が止まらなくなった。
あったかさに触れたような、大きなものに包みこまれたような、安堵感からか、
とっても安らかな気持ちになったのだ。

これでマッサージは終了。パパッと着替えて写真を撮らせてもらった。
b0122703_21173773.jpg

にこやかなヒゲおやじ。

外へ出ると、初めて見る景色のようにウブドの街並みが輝いていた。
スッキリして、生まれ変わったような気分っ!

振り返ると手を振ってくれていたヒゲおやじ、アルサナさん。
階段を下りて1階の東屋でお水をいただく。
b0122703_21215977.jpg

庭にあるものすべてが生き生きと見えた。

生まれ変わっちゃった?みたいな不思議な感覚。
ただのマッサージじゃないことは確か!
予約が取りづらいけど、これはオススメですよ~。^^

【THE BODYWORK CENTRE】
25 Hanoman Street Padangtegal,Ubud
phone:0361-975720

by bali-no-sora | 2008-04-29 21:36 | バリのスパ

スーパーメカニック!

ロンボクから戻った翌日。
山盛りのクリーニングを抱え、ホテル前のランドリー屋さんへ。
だってホテルのランドリーサービス、高いんだモン!^^;

ガルンガン明けってこともあり、タライいっぱいの洗濯物だらけのバグースランドリー。
おばちゃんに「山盛りたまってるから仕上がりは明日だよ」と言われ、
すごすごと引き下がる。
おばちゃんはかなりの年に見えるけど、英語が出来てスゴイね!

仕方ないから洗濯物を抱えたまま、斜め前のネット屋へ駆け込む。
エアコンが効いてて極楽ぅ~かと思いきや、あまりの暑さで涼しくないっ。^^;
なんてこったい。。。


その暑いさなか、汗を流しながらコツコツ車の修理をするワヤン。
マンゴージュースを3000rpでブンクスして差し入れ~。
タイミングベルトとACの冷却装置の交換をしておりました。
b0122703_2214171.jpg

日本人は頭がいい!って。
スズキの車を修理してたんだけど、日本車は最高だと言っていた。

でも、エンジン音を聞いたり、乗ってみるだけでどこが悪いかわかり、
すべて修理できちゃうアナタもスゴイよ!

すべて自前の道具。これと腕だけでどこでも修理に行きまっせ!
b0122703_22185855.jpg

by bali-no-sora | 2008-04-25 22:20 | バリのへぇ~

ロンボクからバリへ

14:40にタンジュン・アアンのビーチをあとにして、空港に着いたのが16時ちょい過ぎ。
旅の友、のような楽しいガイドのマワールディさんとはココでお別れ!
記念に1枚撮らせてもらったら、なぜか渋い顔。。。
b0122703_22261539.jpg
写真は苦手なのかな?

ちなみに彼の連絡先は
081-917-912-501です。
MAWARUDI(廻ディ)さん

自分で廻ディと書いてくれました。^^
日本語ペラペラだから安心ですヨ!

もしロンボクへ行かれる際には
ガイドを依頼してみて!
よ~~~く喋くります。驚くくらい・・・。


さて、マワールディさんからチケットを貰い、チェックイン。
バリを出るときには30.000rp払ったけど、帰りは20.000rpでした。
空港内の様子・・・
b0122703_22334667.jpg

ゲートなんかなくて、シンプルでいいね~。
でもいくつかお土産屋さんはあったりして・・・(定員さんはいなかったけど!)
b0122703_22352458.jpg


16:40バリから来た時と同じような、でも少し小さい3×2列シートの飛行機。
帰りは席が決められていたけど、後から乗ってきたおばちゃんに「詰めて」って言われたらしく、またまた窓際へ。
ラッキー!

飛んでる最中ず~っと後ろのガキンコが騒いでて、キレそうになったけど、
アグン山を見ながら心を落ち着かせる。
アグン山で帰ってきた実感が湧く・・・❤。やっぱりアグン山はいいな~。

上手なランディングで無事バリへ。そしてお約束の滑走路を歩いて空港入り。ただいま~バリ!
b0122703_2240469.jpg

空港を出ると待っていてくれるはずのツアーのお迎えはなく、かなり待った。
クタスクエアで渋滞の洗礼を受け、18時すぎにやっとホテルに到着。
2泊3日だけど、長く感じた旅でした。

今回お世話になったのは『Partenza Tour & Travel』の遠藤さん。
いろいろとありがとうございました。
『Partenza Tour & Travel』 http://www.partenza.jp/

by bali-no-sora | 2008-04-23 22:52 | ロンボクひとりっぷ

ノボテル・ロンボク さようなら

1月24日 いよいよノボテルをチェックアウトする日となりました。
2泊3日のロンボクツアーも今日が最終日。

前日の夕飯を食べずに寝たため、朝は食べる気満々!
8時頃レストランへ向かうと、ほぼ一番乗り?!^^;

お料理のフタを片っ端からパタパタ開けても、まだ手付かずの状態でした。
そこで、マンゴーヨーグルトに角切りフルーツ、オレンジジュース。
ハム、ベーコン、野菜の煮たものにナシゴレン&ミーゴレン。そしてオムレツ!

オムレツはチーズいっぱいでオーダーしたら、美味しかった~。^^
ミーゴレンよりもナシゴレンの方がイケてました。
あとはハム。これは期待しなかったせいか、美味しくてビックリ!
ヨーグルトも◎でした。

写真がないのはガっつき過ぎたためです。あは~。^^;


食後ちょっとしてから、またビーチパラソルの下へ行ってみたけど、風がなく、暑過ぎて退散!
ロンボクって暑いのね~。
部屋でエアコンを入れ、涼みながら読書・・・のつもりが爆睡!

慌てて起きて最後のシャワーを浴びる。しばしお湯ともお別れかぁ~。

荷物をまとめてレセプションに行くと、ガイドのマワールディさんはもう待っててくれた。
チェックインのときに預けた50万rpを精算し、ホテルをあとにする。


最後にまたタンジュン・アアンのビーチが見たくて、ちょっとだけ寄り道をお願いしてあったのだ。
ちょっと違う角度からも見られるとのことで、案内してもらう。
合成写真だけど、手付かずのキレイで静かなビーチ。
ちょびっと小高い丘のようなところから眺めてます。
b0122703_15474446.jpg

前回見たキレイなビーチがあるのはこちら西側
b0122703_15494260.jpg


あの真っ白なビーチを歩きたくて、前回と同じところへも寄ってもらう。
やっぱりここは最高!
b0122703_15505488.jpg

またしても天気がよく、穏やかな海だったことに感謝。
あの人にも見せたかったな~と、ある人の顔が頭に浮かんだりして・・・。
b0122703_15524323.jpg

キレイなのは言うまでもないけど、独り占めできちゃう贅沢さに感激!
ホントは服のまま飛び込みたい気分だったけど、ザ・我慢。(←古ッ)

では空港へ向かいますか。

by bali-no-sora | 2008-04-23 15:56 | ロンボクひとりっぷ

ノボテル・ロンボクのサンセット

あんまり気持ちの良くないリフレクソロジーだったけど、
部屋に戻ってシャワーを浴びてNHKで相撲観戦(またか?!)してたら眠りに堕ちていた・・・。

ふと気付くと窓から夕陽が差し込んでオレンジ色になっていたので、
飛び起きてサンセットを見るためビーチへ!

本日もこんなキレイな夕日が見られました~。らっきー^^v
b0122703_1934075.jpg

前日は雲が多かったけど、この日は沈む前の太陽をしっかりキャッチできました。
b0122703_19371337.jpg


CHILI CAFEではカルテットによる生バンド演奏が始まり、のんびりとアルコールを飲みながら寛ぐ白人さんたち。

お腹は空いてないし、どうしようかな~?夕飯っと思いながら部屋へ戻る。。。
と、ちょうどガイドのマワールディさんから明日のピックアップ時間の連絡が入り、
チェックアウトは2時に決定!

その後面倒くさくなったので、夕飯はパスしてミニバーの缶ビンタンを飲むことに・・・。
あとで発覚したのだが、これ1缶で35.000rpもしたのよね~。^^;
あり得ないっ!!恐ろしや~中級ホテル。

やっぱり私にはバリの安宿がピッタリなのかしら~?!

by bali-no-sora | 2008-04-20 19:50 | ロンボクひとりっぷ

ノボテル・ロンボクのスパ

レストランの奥にある『My Spa』に予約を入れに行ったら、4時からと言われ、
仕方なく?ランチをとることに・・・。

朝食を食べた『Cafe Chilli Restaurant』へ!
ナシチャンプルマンダリカ?50.000rpとMIXジュース19.000rpをオーダー。
b0122703_21282172.jpg

豪華だけど、ナシの量は少なめでちょうどいい感じ!
お味もまあまあ....。

食事のあとは暇さえあれば浴びていたい、お湯シャワー!^^
その後うたた寝zzz。


Spaの時間に遅れそうになり、慌ただしく起きると体の右側だけ赤くなっている。
ありゃりゃ?
パラソルの下でも焼けるのね~。しくじりまちた。。。^^;

Spaの入り口。階段を上ります。
b0122703_21364783.jpg

リフレクソロジー45分で150.000rp。
行きつけのバリの街スパの3倍のお値段!

でも、なぜか足は洗ってくれなかった。。。なぜ~?
b0122703_21383040.jpg

しかも、途中でBGMは途切れたままだし、手ではない硬いもので足裏のツボじゃないところを、
グリグリ&ぎゅーぎゅー。
気持ちいのか、痛いのか・・・イマイチわからなかった。
b0122703_21429100.jpg

終わったあとにお水をいただいておっしまい!
お値段の割には、全体的に「雑」かな~という印象。
たまたま担当してくれた人がそうなのかもしれないけど、2回目は受けたいとは思わないかな。

by bali-no-sora | 2008-04-19 22:12 | ロンボクひとりっぷ

ノボテル・ロンボクの朝食

二度寝から目覚めてお楽しみのシャワー!
9:00過ぎたので朝食へGO。

レストランからはこんな景色が眺められるの!
コーヒーをいただきながら、非日常な景色にうっとりのひととき(-。-)y-゜゜゜
b0122703_2042277.jpg


ぼちぼち、ブッフェコーナーを物色に!
b0122703_20454133.jpg

チョイスしたのは、ビーフンゴレン・ナシゴレン・ルンピア・ベーコン・ソーセージ・じゃがいも・野菜のケチャップ炒め?・オムレツ・グァバジュース。

オムレツはチーズたっぷりでオーダーしたら、すっごく美味しかった❤

そこそこどれも美味しかったけど、斜め後ろにいた岐阜から来た新婚さんカップルは、
毎日ほぼ変わらないブッフェメニューに飽き飽きしてるらしい・・・。
会話が筒抜けでした。^^;
連泊してると飽きるのかもね~?!

食事のあとはビーチパラソルの下へ。
波の音を聞きながら海風を受け、日記を書いてみました。ここもまた気持ちいい~!^^
b0122703_20544896.jpg

その後、両隣りのおじさんとお兄さんの真似をして、読書など・・・。
優雅だね~♪

果たしてここはどこで、私は何をしているの?
ってな感覚になりながら1冊読み終え、しばしお昼寝zzz。
夢心地か、夢なのか・・・。

とっても心地いい時間が流れ、お日さまが頭上高くなったのでspaの予約を入れることにして、
振り返るとこんな景色。
朝食をとったレストランは一番左。
b0122703_2104167.jpg

レストランやカフェは見えるけど、ササックヴィラは見えないの。
だから、シービューの部屋はないってことだね!

by bali-no-sora | 2008-04-19 21:12 | ロンボクひとりっぷ

ノボテル・ロンボクの朝

1月23日。頑張って6:40起床!
朝の光を撮るべく、すぐにお散歩に出掛けました。
b0122703_23225234.jpg


b0122703_23243967.jpg

スーペリア、デラックステラス棟。

スーペリア(2階)はテラスがないけど、デラックス(1階)のテラスもたいしたことない!
1階で目の前を人が通るから落ち着かなそうだし・・・。
デラックスにしなくてよかった~。^^

b0122703_2327434.jpg

写真正面(ヤシの影)が上の棟で、左の藁葺屋根はレセプションとかインフォメセンターとか。
みんなこんな建物!
b0122703_23294020.jpg

上の同じ場所から海方向を見て・・・。
やっぱり同じような藁葺ばっかり!
左のデカイのはトイレ~!!

b0122703_23322149.jpg

朝のビーチはまだ誰もいなかった。当たり前?
b0122703_23325217.jpg

海はかなり引き潮。

ササックヴィラの前をウロウロ。
このホテルってそれほど敷地は広くないのか、それぞれのヴィラの間隔が狭い!
ヴィラで孤立はしてるけど、お隣さんがすぐ近く。
これならスーペリアで十分だな!って感じ。

初めてサボテンの花を見たのでパチリ!
b0122703_23383297.jpg

おまけに初めて見たかも・・・という花をパチリ!
b0122703_23391243.jpg


戻って二度寝zzz・・・。二度寝って休日の楽しみのひとつよね❤

by bali-no-sora | 2008-04-16 23:52 | ロンボクひとりっぷ

ビーチでイカンバカールディナー

夜の部スタート!
この怪しげなオレンジの光は、スーペリアルーム(2階)と
デラックステラス(1階)のある棟の通路。
b0122703_1950472.jpg

チチャのランプを入ると、左右にドアがあり各部屋へ。
b0122703_19521849.jpg

この夜は満月で、キレイな月明かり。
頭上高くにオリオン座も見えました。
b0122703_19563276.jpg

さてさて、いろんな魚がいますが、いったいどうやって食べるのか?
b0122703_1958382.jpg

これを聞くのに、英語と日本語とインドネシア語をチャンプルしながら四苦八苦。^^;
語学力のなさに夕飯食べられないとこでしたよ!

魚に名前のプレートがついていて、上の表に100g単位の値段が書いてあるの。
すきな魚を好きなだけ切リ分けてもらって、調理法を伝えてお料理してもらう!
ってな感じ。

あとはサラダとかソーセージとかデザート類がブッフェスタイルで置いてあるので、
お好きなチョイスでどうぞ。このブッフェは125.000rp。
b0122703_20102468.jpg

魚はミニマム150gと言われ、そんなに食べられそうもないのでやめました。。。
こういうとき、やっぱり一人は不都合ね!^^;

8:30になり、デザートに惹かれてビンタンとブッフェを食べ始めると、
バリからのダンスチームも登場。
b0122703_20135695.jpg
カセットテープでガムランを流しての、ミニミニショー!

すでにお食事を終えられ、バーに移動したか部屋に戻ったか、ステージ横が空いてたの、しばしまったり。


b0122703_20203529.jpg
写真ではわからないけど、照明の裏手にある小屋で早着替えする少女たち。

衣装は早着替えができるよう、簡易的なものだし、ダンスも簡易的!^^;
まっ、ここはロンボクだしね。

でも、なんと生ビンタンがありました。
生を飲みながら、海風に吹かれて聞く波音とガムラン。

b0122703_20282372.jpg
心地良い時間を過ごしているとお客さんが引き始め、ダンスも終了。

月も雲に隠れ始めたので、プリンとチョコアイスを食べて部屋へ。。。
(お会計は預けた50万から差し引かれるらしい)

ベッドにあった円柱クッションが枕にかわっててビックリ。

そしてまたまたシャワータ~イム!!
灯りがムーディーだったので、読書はやめてNHK三昧。^^

by bali-no-sora | 2008-04-15 20:57 | ロンボクひとりっぷ