人気ブログランキング |

カテゴリ:バリのへぇ~( 48 )

イミグレでのお支払いは平日午後2時までです

先日行ったデンパサールのイミグレーション。
VOA(観光用VISA)の更新で、まず1回目(6/25)はパスポートのコピーなどと申請書を書いて提出。
帰りに、次回お支払いに行く日が書かれた紙をもらって帰る。

ちなみに次回は28日(金)と書かれていた。

2回目の金曜日は、午後2時にスクールを早退して行ったら、もう支払窓口は締まってた。^^;
学校の送迎担当のあんちゃんが時間を間違えて覚えていたらしい・・・。
やたらと2時に!というので何でかな~?朝一で行けばいいのにな~と思ってたら、今日謎が解けた!
せっかく早退して行ったのにな・・・。

そして今日、今度は朝9時半ころスクールを遅刻して行った。
そしたら順調にお支払い(25万ルピア)もできて、「明日の2時にもう一度来てね!」と言われた。
支払窓口は平日は午後2時に閉まり、パスポートの返却(3回目)は午後2時に行くらしい。
この2時と勘違いしていたんだね。
ややこしや~。

デンパサールのイミグレではこのようだったけど、トゥバンはどうなんでしょ?
ちなみにシンガラジャにもあるのよね、イミグレ。
滞在する場所を管轄するイミグレに行きませう!

by bali-no-sora | 2013-07-01 21:51 | バリのへぇ~

地震のときは飛び出そう!

それはそれは速いこと!

昨日の夕方、彼にマッサージをしていたら、突如コスの外に飛び出して行った。
おいおいおいと思ったけど、只事じゃなさそうな様子。
周りも何やら騒がしい。
外から手招きされたので、「何、なに~?」と私も急いで走り出ると、どうやら地震!
近所の人もみんな外に出ていた。

小さな地震ならもう慣れっこで何とも思わないけど、ここはバリ。
どんな構造の建物なのかわからないから(大家さんごめんなさい)、とりあえず一緒に飛び出す方がいい?
でも、飛び出すのっていいんだっけ?
バリはよくわからない。

バリの人が走るって、ゼッタイ何かあったときだと思う。
本当の緊急事態か、野次馬根性か・・・。
普段のんびり歩いているから、そのギャップったらすごい!

ジョギング以外でバリ人が走っているのを見かけたら、一緒について行ってみよう。^^

by bali-no-sora | 2013-06-23 23:29 | バリのへぇ~

新車購入

去年、彼やバパッも手伝って、背の伸びた妹用にサドルやハンドルを高くして、サイズを合わせていた自転車。

b0122703_1762336.jpg

このときすでにボロボロ&錆び錆びだったのだけど、妹はご満悦で毎日乗ってた。


この妹、本当に外遊びが好きで、あちこち擦り傷を作りながら、日々お転婆っぷりを発揮している。
おかげで良く日焼けして真っ黒!
もしお人形さん遊びをしているインドア派だったら、もう少し色白だったのかなぁ~?
時々私の肌の色と比較して彼にいじめられてるけど、私も毎日バリの空の下にいたらきっとシミだらけのはず・・・。
バリの日差しは強烈だからね!^^;


さて、今年の夏彼の実家に行くと、なんとピッカピカの新車がっ!
しかも切り替え付きの折りたたみ式だった。
カッコイイ~~~、私も欲しいぃ~っ。

b0122703_17195449.jpg

大事に大事に洗って手入れしていたけど、古い自転車ももちろんまだあって、ときどきそっちも使っていた。
物を大事にするバリ。
ちょっと古くなったら捨てちゃうっていう、どこかの国とは違うよね。

by bali-no-sora | 2012-11-23 17:29 | バリのへぇ~

夕日の見えるビーチ

クタビーチ、レギャンビーチなど、夕日が見える西側のビーチはすご~く遠浅だから、
夕日もキレイだけど、ビーチに反射する光もすごくキレイ!

b0122703_13151492.jpg

日中のビーチにはない賑わいがあったり、微笑ましい光景が見られて、ココロもあったまる。

どっか~~~~んと広がる海と空とビーチ。
何も言わず、そこにいるだけで癒される。

ぜひ、時間を作って出掛けてみてほしい場所です。

by bali-no-sora | 2012-09-11 13:21 | バリのへぇ~

バリ、ときどき食あたり

食べ物ネタばかり続いているけど、今日も食べ物で・・・。
でも、いつもとはちょっと違うよ。^^

なぜかバリの彼の実家に行くと、滞在中、一度は体調不良に陥るのが恒例。
実は今年6~7月に行った時にも、再び寝込む騒ぎに!
どうやら原因はこいつらしいんだけど、ハッキリはしてない。
           ↓
b0122703_15514896.jpg

これはSIOBAK。
豚肉なんだけど、とろみのついた餡をかけて食べる。

写真の一人前をひとりで食べ、彼や彼の友達も同じものを食べたけど、この夜中。
もう寝ていたんだけど吐き気を感じて目覚め、吐いたけど液体のみ。

でも、朝までムカムカは続き、食欲ナシ!
胃がパンパンになっているような感覚で苦しくて、ムカムカも継続。
ご飯も食べず、ひたすら横になって養生したいのに、それは許されないらしい。
マンディしたらスッキリするよ、とか、ご飯食べたら良くなるよ、とか。
私のツラさはうまく伝わらなかったみたい。

でも、お昼過ぎに我慢してマンディしたあと、気持ち悪さマックスになってSIOBAK全部吐けたけど。^^
私だけが食べた物はないから、なんで具合が悪くなるのかわからないし、そもそも食あたりってあるのかな?

結局、夜になって仕事から戻ったメメッが、彼に医者に連れて行って薬をもらったら?と提案をしてくれて、病院は嫌いだけど、医者なら行く!とすぐにそこへ。

前に行ったドクターじゃなく女医さんのいるところだった。
バイクで2分!
フツーの家にある個人で診てくれる、簡単な診療所みたいな・・・。
そこで血圧だけ測って、あとは症状を伝えて薬をもらう。

b0122703_16374379.jpg

これで200円弱。
吐き気止めとかビタミン剤とからしい。

この夜はおかゆを作ってもらって食べ、薬を飲んだらまた全部吐いた。
マンディ後に食べたスイカも出てきてビックリ!
全く消化されずに胃に残ってたのかな?
でも、吐けたおかげで気持ち悪さはおさまった。^^

こうして回復に向かっていったんだけど、原因は疲れかな?
メメッ曰く、SIOBAKは強いから・・・とのこと。
たまたま体が弱っているときに、SIOBAKの餡に入ってる調味料のどれかが作用したのかな?

これでまた、そらには何を食べさせたらいいんだろうね?とイブやメメッに不安を残してしまった。
実は仕事から戻ったメメッは、
「そらがずっとご飯も食べずに一日寝てるっていうから、可哀そうで泣きながら仕事してたよ」って、
また泣きながら言われて、こっちが悲しくなったよ。
ゴメンね、心配かけて・・・。^^;

by bali-no-sora | 2012-09-08 17:02 | バリのへぇ~

クバヤの着付け

いつだったか「自分のクバヤを作りたい」と彼に言ったら、「うちにあるからいいよ」と言われ、
それ以来、面倒臭いのでお寺に行く時にはいつも借り物で済ませている私。

きつい服、動きにくい服が苦手な私は、体にピッタリのあまり伸びない生地で作ったクバヤも苦手。
なのであんまりクバヤに興味がなく、お子様が着るようなテロンとした、親戚のお下がりがお気に入り!

息苦しかったり、お腹回りがきついとすぐに具合が悪くなるので、
長時間待たないといけないお寺でのお参りなどでは、ゆったりしたクバヤが一番!^^
下腹あたりに巻く、何ていうんだっけ?
あれもしないし、ビスチェタイプの下着も付けず・・・。
大きい小学生みたいだけど、具合が悪くなって迷惑をかけるよりはいいかな?と・・・。

残念なことに、お洒落にもあまり興味がないので、どーでもいいのです。^^;

b0122703_2223017.jpgさて、そんな私にメメッ(お母さん)が用意してくれたのがコレ→
ボタンがいっぱいついていて面倒臭いけど、
まったくピッタリ感はないので楽チン!

下に巻く布は着物と同じ左前に巻くんだけど、
いまだにイブかお姉ちゃんが巻いてくれる。
「もう自分1人でできるよ!」と言いたいけれど、
私のマンディ終わりを待っていて、必ず着付け係として誰かしらが担当してくれる。
何も言わなければボタンまで留めてくれる。^^;

かな~り子供扱いだけど、今はまだ有難く思っている。

いつか、クバヤを着る機会が増えてきたら、自分のクバヤを作るかもしれない。
そしたら、少しはクバヤに興味を持てるかもしれない。
その頃はスイスイ自分で着られるようになっている、はず!
たぶん。^^;

(写真はムンジャンガン島へ渡る桟橋にて・・・)

by bali-no-sora | 2012-08-29 22:44 | バリのへぇ~

初めて見た豚の解体(写真ナシ)

写真は保存し損ねて消しちゃったけど、かなりエグかったので無い方がいいよね?^^


明日はガルンガンなので、いろんな準備に忙しい日々を過ごしていると思われる、バリの家族たち。
彼も今朝家路についたらしい。

私は去年の夏、初めてガルンガンをバリの彼の実家で過ごした。
そして、そのとき初めて豚を絞め、解体するまでの一部始終を見学できた。

妹(小学生)と一緒に、深夜1時の予定とされていた解体開始時間までワクワクして寝られず、
ベッドでずーっと大騒ぎ。^^
そして解体を手伝ってくれるおじさんたちが到着したバイクの音で、急いで外に出て見学開始!
小さい頃、父親がニワトリを絞めたり、ウサギを絞めたりした光景を覚えているので、案外イケるんです。

ただ、子豚ちゃんの鳴き声は切なかった。
首元を刃物で切り、まずは血をいただくのだけど、一滴たりとも漏らさないよう注意深くしていることには感心。
その間、鳴き声をたて続けていた子豚ちゃん。
「大丈夫だよ、あなたの体の全てを、大事にいただくからね。ありがとうね」
そんな気持ちでじーっと見続ける私。
お兄ちゃんたちに「よく見てられるね」と驚かれたっけ。^^;

絶命した子豚ちゃんの体の毛を燃やして取り除いた後は、キレイに洗いながら内臓を少しずつ取り出し、
その内臓もキレイに洗い、解体は終了。
本当に一体丸ごと、少しも捨てることなく全てをいただく。

b0122703_1452619.jpg

おじいちゃんはラワール作りの名人ということで、その後はおじいちゃんのお手伝いをしつつラワール作り。
をしていたらしい・・・。
そのときはみんなに「疲れたでしょ?もう寝なさい」と子供扱いされ、寝かされたので途中までしか記憶ナシ。

お母さんやお義姉ちゃんたちはみんな就寝のままで、男の仕事といった感じ。
すき好んで見るものでもないかもね?
ただ、一度くらいは見ておきたかったので、とてもイイ勉強になりました。

解体を手伝ってくれたおじさんになぜか気に入られ、絶対に彼と結婚しなさい!と言われたのはこの日の夕方。
お酒を飲み過ぎたせいか、涙ながらに訴えるおじさん。
初対面だったけれどその言葉と気持ちは、とてもうれしかった。
そんなこともあってか、彼の口癖は「みんなそらのこと好きなんだよ。なんでだろう?」になった。
お酒も煙草も飲むので、いつも彼の友達の酒飲みの輪に加わり、女の子らしさが欠如している私なのに・・・。^^;

今年もおじさんは手伝ってくれたのかなぁ?
そして私のことを思い出してくれたら、うれしいなぁ~。

※ちなみに写真のバビグリンは、どこかのワルンで食べたものなのであしからず。^^;

by bali-no-sora | 2012-08-28 14:07 | バリのへぇ~

バリ滞在中、安く日本に電話する!

バリに着いた日の夜、彼と再会。
仕事を終えてからウブドまでバイクで来てくれたので、もう10時近かったかな?

そんな彼が持ってきてくれたのは、わたし用の携帯電話。
連絡手段をどうしようか、相談しようと思っていたので、以心伝心?

新しいものではなく、以前彼が使っていたものを貸してくれたのだけど、
待ち受け画像がチョー可愛い!

b0122703_13503692.jpg

付き合い始めた当初から、なぜか彼や彼のお父さんから「赤ちゃんみたい」と言われていたので、
それでこの画像らしい。

どうしてそう思われてるのか?
理由はイマイチわからないけど、この画像は可愛いのでまぁ~いっか!


通話料金は、1ヶ月ちょっとの滞在中に日本の実家に何度か電話を入れたけど、
トータルRp70,000くらいだったかな?
その他に電話をかける相手もいないし、仕事中の彼とはSMSだし・・・。

ちなみに(ご存知かと思いますが)
01019のあと日本の国番号81をつけ、日本の電話番号の最初のゼロをとると安いーっ!
1分10円かからない。
例えば、090-1234-5678の番号にバリ島から電話する時は、
01019-81-90-1234-5678

少し声が遅れて聞こえてきてイッコクドウみたいだけど、安いから気にしな~い。^^

by bali-no-sora | 2012-07-27 14:15 | バリのへぇ~

500円の電気ポット

引っ越した日にすぐ、コス(アパート)を見つけてくれた彼のお兄ちゃんと、
バイクでスミニャックのビンタンスーパーへ。

この時点では何を買おうとしているのかわからず・・・。

店に着いて後をついていくと、お兄ちゃんは2階へ。
初めて2階へ行きました。^^;

2階の生活雑貨コーナーに真っ直ぐ進み、お兄ちゃんが手に取ったのがコレ!

b0122703_1572360.jpg

そして躊躇せずに蓋を開け、中身を出して店員さんに渡すぢゃあ~りませんか?
「えっ、いいの?^^;」
店員さんもフツーにそれに水を入れ、コンセントを差し込む。
壊れてないかのチェックでした。^^
ちょっとビックリ!

b0122703_15123928.jpg
それにしても、ハイクアリーティって・・・。


私がコピ・バリ好きなので、毎日飲めるようにコレを教えてくれたみたい。
値段は51,500rp(2012年6月)

水を入れてコンセントを差し込むだけ。

b0122703_15182638.jpg
こんなふうに冷蔵庫の上で使ってました。

翌日はお兄ちゃんから差し入れてもらったカップを使い、さっそくコピ・バリ作り!
ついでにもらったパンで朝食なのでした。

b0122703_15213152.jpg


このハイクアりーティには後日談があって、実はコレ、あっけなく壊れた!
いつもと違う、もちろん壊れるような使い方はしてないのに、突然に・・・。

ハイクアリティぢゃなく、「バリクアリティ」なんぢゃ?と思ったのは言うまでもありませんっ。
でも、懲りずに購入!

今度はコスの近くにあるミニマーケット「KAWAN(カワン=友達の意)」で・・・。
ここではチェックしてもらうことなく、しかも40,000rpで購入!
100円も安いなんてっ・・・。^^;

帰国1週間前のことだったけどその後は順調に使え、帰国後は彼が使うというので、置き土産に。
まだ使えているのかな?

4~500円くらいなら、1ヶ月の滞在で買ってもいいかな~と思える金額でしょ。
こんなのあるんだね!

by bali-no-sora | 2012-07-25 15:33 | バリのへぇ~

ガネーシャ好きさんへ

バリ島、ムンジャンガン島に大っきなガネーシャさんが!
私はなぜかガネーシャが好きなので、ちょっとテンション上がっちゃいました。^^

b0122703_1654973.jpg

これじゃ大きさがわからないですね。



b0122703_1654843.jpg

これでいかがでしょう。
左はガネーシャ像のある島の突端への道。
ダイビングやシュノーケリングでも人気のムンジャンガンは、さすがに海がキレイ!



そして、お祈りの場となるこのガネーシャさんの左足の親指に口づけをするそう。
これだけ大きなガネーシャさんなので、親指もデカイ!
b0122703_16115356.jpg

私の手も男性並みにデカイです。
一応参考に・・・。


観光客で賑わうムンジャンガン。
でも、私はこちらの人間になりそうです。
       ↓   ↓   ↓
b0122703_1614929.jpg

by bali-no-sora | 2012-04-21 16:15 | バリのへぇ~