人気ブログランキング |

カテゴリ:バリのお宿( 67 )

デンパサールにあるキレイなアパート

ブログを読ませてもらってる日本人の方と、そのご主人(バリ人)がオーナーのこのアパート(=コス)。
1ヶ月の家賃は3万円!
日本の私のアパート代も同じく3万円!
安いのか、高いのか・・・。???

バリのこのコスは、1LDKの間取り。
寝室が5,5畳くらいでLDK部分が12畳弱くらい。
それにトイレとシャワールーム(その中に洗面台も付いて)が、4畳半くらい?
日本の建築とは違うので、不動産屋勤めでの勘だけど・・・。

ちなみに日本のアパートは1DK。
8畳の和室と6畳のダイニングキッチンとその他、トイレと洗面脱衣室とお風呂場。
昭和の物件だけど、しっかりした造りで使い勝手もバグース!←どうでもいい?。^^;

バリのこのコスはまだ築年数が浅く、すごくキレイ!
付いているのは、エアコン・冷蔵庫・TV・ガスコンロ(2口)・シャワー付きトイレ・ベッド・クローゼット・テーブル・ソファ。
もちろんホットシャワー。
バスタブはないけど、十分!
あと、水とお湯のディスペンサーっていうの?アクアのでかいのを逆さに設置するアレ、もある。
物干しもある。

電気代は別途支払うのだけど、1日1000円と考えればこんなに充実したホテルはこの値段ではないかな?
ここでの生活ももうすぐ2週間!
2週間ごとにリネンを取り換えてくれることになってる。

肝心なことを書き忘れてたっ。
Free-Wifiだよ!^^
案外サクサク使えてビックリ。
バリよ、ゴメン。

by bali-no-sora | 2013-06-27 20:48 | バリのお宿

レギャンの格安ロスメンでシンプル生活

b0122703_20574276.jpg

もう5年も前の写真だから、今は右側の狭いガーデンスペースにプールが出来てるけど、
ここは大のお気に入りで毎度お世話になっていたロスメン。

3階建ての3階の部屋は明るくて、開放感があってさらに良かった。^^

b0122703_20594438.jpg
b0122703_2059512.jpg
b0122703_210239.jpg


必要最低限。
もちろん水シャワーだし、石鹸すら付いてないし、夜は部屋の電気が薄暗いけど、それでも大満足!

テラスがあるし、テーブルもあるし、枕元に照明もあるし、小さいけどクローゼット?もある。
風が良く入って明るい部屋が好き!
テラスで洗濯物が乾かせるし、夜はここでビンタン飲むと気持ちイイ♥

あの頃は、おひとり様は1泊8~9万RPくらいだったと思う。
それからあちこちの宿で値上がりが始まって、3年前くらいは12万くらいまで上がってたと思うけど、
今はどうなのかなぁ~?
一応、朝食(ジャッフル&フルーツプレート&コピorテ)付きのお値段でーす。

このブログで何度も登場したロスメン。
思い出いっぱいあるんだよなぁ~。

by bali-no-sora | 2012-11-30 21:12 | バリのお宿

このコスにあったら最高!なもの

それはテラス。
2階の部屋だったのだけど、そういうスペースはなし。
もしテラスがあったら、洗濯も自分でできたのに・・・。^^;
ただ、1階のテナントにランドリー屋さんが入ってたから、実際はほとんど問題ナッシング!

b0122703_11485924.jpg

東側に前回も書いた未舗装の道路があって、そこから撮影。
テナントの一番左にあるのがランドリー屋さん。
その隣りがネット屋さんで、アパートのエントランス(階段)があって、閉まってる店があって、その隣りがサロン。
ちょっとしたマッサージができるお店。

この建物全体写真でいうと、2階の右の窓2つ分は私の部屋。
窓も泥だらけで汚かったので、オーナーに言って入居の際に管理人さんが外から拭いてくれた。
一体、どこから上がったのか、瓦の上を歩いて来て掃除してくれた。
さすがバリ!^^

b0122703_11515225.jpg
階段を上がると、写真中央(一番奥)にチラッと見える、ピンクが私が1ヶ月滞在していた部屋。
かなり目立つ、どピンクのカーテン・・・。^^;

で、その手前の隣り同士のドアが、そのとき空いていたもう一つの部屋。
中部屋なので日当たり悪そうでしょ?


2階は左側(北)に3部屋、真ん中に1部屋、右側(南)に3部屋あり、白人さん男性2人は確認できたけど、あとはほとんど顔を合せなかった。
けど、静かな住人さんばかり。
家屋連れはNG!のところだったのかもしれない・・・。


階段を上がったところにあったのが共有スペース。
ほとんどここで住人を見かけることはなかったけど、何もないと殺風景だからかな?
            ↓   ↓   ↓

b0122703_12133989.jpg

この写真奥が真ん中の部屋で、この両脇に各3部屋ずつ。
右手に見えるのが南側の部屋の入り口。


私の部屋の入り口から見た階段方向(西側)の様子。
b0122703_12161126.jpg

ここから海は見えないけれど、見えるとしたら方角的にはダブルシックスビーチ。^^
徒歩だと30分ちょっとかかったかな?

一番西側の部屋なら、通路に日が差し込むし風も通り易いので、洗濯物も乾いたかも・・・。
でも、暑いだろうなぁ~。

by bali-no-sora | 2012-10-03 11:44 | バリのお宿

コスにカーテン取付け中!

b0122703_1181019.jpg

ここは彼のお兄ちゃんが探してくれたコス。
2階に2部屋空きがあるというので見せてもらい、こちらを選んだ。
もうひとつ空いていたのは隣りの部屋だったんだけど、中部屋で窓がなく、どんよりしていたから・・・。

ってことで、窓はあったけどボッロボロなカーテンが必死にくっついている状態の部屋。
もちろん、埃だらけだし、クモの巣もあちこちに張ってた。
だから、この部屋に決めるにも実は勇気が要った。

日本では入居者が退去したら、すぐに入居できる状態にリフォーム&掃除しておくのが一般的。
そのほうが次のお客さんが決まる確率が高いから・・・。
でも、バリのやり方はわからないから、このまま住むのかなぁ?と思いつつの決断!
せっかくお兄ちゃんがお手頃と思われる物件を探しておいてくれたのだから・・・っていうのもあったし、
それにも増して立地が抜群だったから。^^


そんなこんなで決めたら、「カーテンを新しくしましょうね~」とオーナー。
えっ?替えてくれるの?ラッキー!!
翌日には上の写真のように取り付けしてくれたのです。
ちなみにベッドの隅にいるのは、まっ黒けな足の裏で洗ったばかりのキレイなシーツに上ってはしゃぎ、
あとでお姉ちゃんに怒られることになるスポンジボブ(甥っこ)4歳。


b0122703_11221747.jpg

「カーテンレールも壊れてるんだよ~」と言うと、お兄ちゃんが見てくれて部品を買いに行ってくれた。
業者さん任せじゃなく、こういうことは自ら協力してやるものなのだね。

窓の上の部分に張ってある新聞紙のような、ポスターのようなものはそのまま。
網戸になってないし、前の道路が未舗装なので、風が吹いたり車が通ると砂埃が舞い込むので・・・。


そして完成!
b0122703_11261049.jpg

どんなカーテンかと思ったけど、新調してくれるだけで有難いので何も聞かずにいたら、ドピンク!
乙女チックぅ~と喜ぶところなのでしょうか・・・。^^;
アラフォーには厳しい、そしてとても眩しいド・ピンクなのでした。

by bali-no-sora | 2012-10-01 12:29 | バリのお宿

コスのカマルマンディ掃除

カーテンを新調してもらい、シーツや掛け布団などもランドリー済みのキレイなものを掛けてくれて、
1ヶ月滞在する私のお城はセッティング完了!
お掃除もそこそこしてくれたのだけど、その後は気の済むまで自分でやり直し。
(部屋の様子は以前の記事で・・・)

b0122703_10224566.jpg
カマルマンディはそこそこキレイだったのだけど、
(←この写真は掃除前のもの)
壁のタイルについた泡汚れ?みたいなのとか、
床のちょっとしたヌルッと感が気になって掃除することに・・・。

はて、バリにはタワシってあるのかな?

そんな失礼なことを考えながら、
となりのミニ・マーケットに掃除道具を買いに行ってみた。

タワシは、取っ手のないものがあったけど、確か田舎で洗濯の時にイブが使っていたような?
どんなものを使っても、使い勝手さえ良ければアレンジは自由なのだろうけど、あまりにも素っ頓狂だと赤っ恥だし・・・。

悩みに悩んで、たぶんスーパーには1時間以上いたと思う。


そうして、悩みに悩んで買ったのがコレ!
        ↓   ↓   ↓
b0122703_10362425.jpg

今見ると、なんでそんなに悩んだのか不思議なくらいフツーの取っ手付きのブラシと食器用洗剤、それに食器洗い用のスポンジ。^^;
だけど、ブラシは形だとか毛の硬さだとか、最適なのを必死に選んだつもり。
あと、色にもこだわって、なるべくシンプルなもので・・・。
洗剤はカマルマンディ(トイレ・浴室)用の漂白剤?みたいなのもあったけど、やたら大きくて無駄になりそうだったし、思いっきり匂いがキツかったら嫌だし。
で、なぜか食器用洗剤をチョイス。
しかも詰め替え用の、そこに売っていた一番小さい90ml。
あとはついでに食器洗い用のスポンジ。これは割とすんなり、安くて一般的と思われるものを・・・。

このブラシは、便器自体を掃除するものとして使うのが本来なのかもしれないけど、
私はこれでカマルマンディの壁や床を、食器用洗剤を付けて掃除。^^
汚れの多くは、水垢なのだろうと・・・。
泡がいっぱい立って面白かったので、2回も3回も洗っては流し、洗っては流し。
もちろんライムの香りはほのかだし、泡立ちも良く、ピカピカになったぜよ。
ブラシの毛の硬さもバッチリで、細かい角っちょにも届いて予想通り!
悩んだ甲斐があったってもんだ。

ちなみに日用品は安い!(←安いものを選んで買ったからかな?)
このブラシはRp6,000、洗剤はRp1,500、スポンジはRp3,200。
2012年6月、この日のレートで100円でお釣りがちょびっと出るくらい、でした。^^

by bali-no-sora | 2012-09-30 11:04 | バリのお宿

テガルサリの大好きな朝食

ホテルらしきところに泊まったのが今回、テガルサリの3泊だけだったので、
美味しいホテルの朝食もココで食べるしかなかったんだけど・・・。
それでも1回しか食べなかった。^^;
大好きだけど、今はもう朝食代は宿泊代とは別途に請求されるからね。

何が好きかというと、コレ。

b0122703_1946285.jpg

バナナパンケーキとフレッシュジュースの朝食セットNO,4。
(ジュースはMIXを選択)

ただ、果物が食べたくて、フレッシュジュースも飲みたくて、甘アマのバナナパンケーキが好きという理由で!
幸せなひととき♪

b0122703_19495017.jpg

甘いものをご飯にできる人にはおススメ!
この日のパンケーキは、グラメラたっぷりで本当に甘アマ。^^

しかも、こんな景色を見ながら食べられるなんて・・・、幸せ度はさらにUP↑ ですぅ~。

b0122703_1951432.jpg



そして、翌日の朝食は?

b0122703_19555960.jpg
b0122703_19561097.jpg

自分で淹れたコピと、カキアンで前日に買ったチョコブラウニー。
上の写真は値段付きだけど、見えるかな?Rp20,000もするの!
けっこうお高いですわね。^^;

私は朝、甘いものを食べて、目を覚ましたいようです。

by bali-no-sora | 2012-09-03 20:05 | バリのお宿

テガルサリ デラックスガーデンビュー

テガルサリのHPによると、私が泊まったNO,15の部屋は「デラックス」のカテゴリー。
写真も掲載されているけど、正式には「デラックスガーデンビュー」って名称!

「スーペリア」の部屋(一番お安い部屋ねっ)が空いてなかったので、
メールでやり取りしたスタッフに勧められるままに、この部屋に泊まったのだけど。
もう少し写真があるので、まとめてUPしておきまーす。

この部屋の一番イイところは、レセプションが目の前ってことかな?
暇つぶしにスタッフを捕まえて世間話ができるし(←私だけ?)、外に出かけたい時にも便利。

b0122703_18194430.jpg

ただ、注意してほしいのは、「この部屋だけは田んぼが見えない!」ってこと。
テガルサリ=田んぼビューって図式が成り立っちゃってるけどね。

だから部屋の名前は「ガーデンビュー」、ある意味「貴重な部屋」なワケです。

このポイントはテガルサリのスタッフからも、メールで念を押されたように思う。
オモシロイじゃない!
テガルサリなのに、田んぼが見えない部屋なんて・・・。
で、結局泊まった感想としては「おひとり様には贅沢過ぎるぅ~。もったいない!」


いっぱいあるから小さくしちゃったけど、NO,15の写真いろいろを・・・。

b0122703_18274968.jpg

部屋の写真は以前にUPしているので、そちらも参考にしてください。
2ベッドルーム(シングルとセミダブル)なので、ひとり旅にはもったいない!

バスルームは、シャワーブースとバスタブがそれぞれあり、これまた贅沢!
朝風呂好きにはたまらない、朝陽のあたるバスタブでーす。^^

次回は、テラスで食べる私の大好きなテガルサリの朝食を・・・。

by bali-no-sora | 2012-09-02 19:02 | バリのお宿

テガルサリの超貴重な部屋~つづき

室内写真です。

b0122703_11153562.jpg
b0122703_11153960.jpg
ひとりぼっちなのに、ベッドは2つ。
今日はこっちで寝て、明日はあっち?
迷うなぁ~。
(別に両方使わなくちゃならないことはないのに・・・)

私は意地でも使いたかったので、昼寝をシングルベッドでしてましたが。^^;


b0122703_11174869.jpg
陽のあたる東の角にバスタブがあったので、朝湯に浸かるには最適!
と言いつつ、使わなかったけど・・・。
門の内側から閂(かんぬき)をかけておけば誰も入って来られないので、シェードを上げたままの入浴可でーす。

反対側にシャワーブースがあったので、私はそちらのみ使用。
洗面スペースも、トイレもすべてこの部屋に集約されていたので、使い勝手が良いようで悪かったような・・・。
でも、だいたいそんなもんだよね。
どっちにしても、1人旅なら問題ないのだけれど・・・。


b0122703_11213084.jpg
門から部屋の入口までのアプローチ。
小さいけれど、この庭は一人占めできるからなんだかリッチな気分!
田んぼは見えなくても、この庭の木々や葉っぱ、花たちを見て私は十分リラックスできました。
あと、出没率の高いニャーたちもおかげもあったかな?

必ずといっていいほど外出から戻ると、テラスのイスで「お帰り~」とあくびをしながらニャーは待ってるし、
慣れてくると私がいてもドロ~ンとうたた寝を始めるニャー。

b0122703_11262461.jpg

b0122703_11273620.jpg
いろんな意味で癒される庭でした。


田んぼが見えなくても、あっちの方まで視界は開けていなくても、それなりに充分楽しめた部屋。
ただ、やっぱりおひとり様の旅には、スタンダードだっけ?一番お安いカテゴリーの1Bedroomが最適ザマス!
使い勝手もいいし、変に気を遣ってあちこちで寝る必要もないし・・・?
ニャーもうまいこといけば、オプションでついてくるかもしれないし・・・?
それはないか。^^

by bali-no-sora | 2012-08-23 11:33 | バリのお宿

テガルサリの超貴重な部屋に宿泊

バリでのコス生活の前に泊まっていたのが、ウブドのテガルサリ。
一番お安い部屋が取れなくて、たまたま空いていた「超貴重な部屋」に宿泊!
なぜ「超貴重」かというと、テガルサリなのに田んぼが見えない・・・から。^^;

場所は、レセプションの向かい。
こんなところ・・・。

b0122703_123331.jpg

バリ式の扉が閉まっていると中は見えないけど、ここにも客室があるのですぅ~。
この部屋の脇を通って、ほとんどの部屋へは行くのね。
クネクネクネと通る、細い道の部分がこの部屋の脇と裏になるわけです。

この部屋、門扉?(バリ式の扉)を閉めておけば庭は独占できるし、かなりプライベート感は充実。
しょっちゅうニャンコが昼寝をしに来ていたから、ネコ好きにはもってこいッス!

部屋の写真は後ほど・・・。

by bali-no-sora | 2012-08-19 12:15 | バリのお宿

8月はお得にカキアンスイートに泊まれる!

ウブドのカキアン・バンガローで長いこと造っていたNEW ROOMの2部屋。
詳細がHPに掲載されてる!

すごくリッチな部屋だけど、8月中ならお安く泊まれるキャンペーンやってるみたいだから、
行かれる方は要チェック!!
素泊まりだっていうけど、様子を見るにはいいのかも?

b0122703_2122055.jpg

1人旅なら10月以降の安い時期を狙って、スーペリアとかスタンダードに泊まれば、
それなりにお安く泊まれる。

でも、なぜ2人での宿泊は、倍の値段ではないのかな?
それが謎!

by bali-no-sora | 2012-07-30 02:17 | バリのお宿