人気ブログランキング |

カテゴリ:バリでお勉強( 12 )

ただ今、バリで猛勉強中!

実はまた、留学中!
今度は語学留学ではなく、スパ留学。^^

私のスクールでの勉強期間は1ヵ月半しかないけど、もう2ヶ月以上いる人も!
話を聞くと、12コースもすでに取得したらしい。
スゴイ!
でも、どれも中途半端で、完璧に覚えきれているものはないかも?・・・って。
これまたスゴイ!

せっかく3ヵ月も勉強するなら、すべて完璧!にして帰らなくちゃ勿体無いと思うのは私だけ?
どうお金と時間を使おうが個人の自由なんだけど・・・。
しかもバリにスパ留学なんて、カッコイイし。

そんな優雅な生徒さんもいるスクールで、日々必死に汗をかきかき、泥臭くやってる私。
慣れないせいか暑いせいか、体力すごく使うしあちこち筋肉痛だし、歳のせいか覚えも悪い。
あは~。^^;
20代の生徒さんは3日でパスしたバリニーズマッサージを、私は4日目にパス出来たけど、
帰ってから毎晩必死に復習とイメトレをし続けた結果。
彼女たちは夜遊びしまくりでの結果。
これほどまでに差が出るとはっ!

ただ、覚えたことに変わりはないし、人それぞれのやり方とかペースとかいろいろだから、比べられないね。
比べて焦るより、ひとつひとつ確実に自分のものにできるよう頑張ろっと!

たまにはマジメに書いてみたけど、どうです?

by bali-no-sora | 2013-06-25 22:24 | バリでお勉強

いま、バリです!

昨日の夜、ガソリン代値上げ決定のニュースが流れ、
今日は暴動の様子がずっと流れているこちらのテレビ。
でも、もう値上がりは決まっちゃったし、日付の変わる12時から上がっちゃったらしいから、
仕方ないよね?
もう何やっても下がらないよね~?
いつまで暴動は続くんだろか。
日本ではニュースになってないよね?

そんな感じで、バリです!
バリ入りしてもうすぐ半月。
ようやく雨が降らなくなって、少しだけ乾季っぽい感じになってきたかな?ってところ。

ちょうど1週間前からデンパサールでのコス生活が始まり、
と同時に夕飯が1個30円のポップミー(カップラーメン)に・・・。
それまでは彼の実家で、おふくろの手作り料理が食べられたんだけど、
一気に貧相で不健康な生活になっちゃった!
歩いて行けるところにスーパーマーケットがあるにはあるし、その近くにはワルンもあるみたい。
でも、5分近く歩くのよね。
その5分が遠いし、面倒臭い!
2~3日彼が実家に戻ってる間の非常食用に買ったポップミーなんだけど、
まだ15個くらいあるから、節約生活のためにも私が食べなくちゃ?
好きだから苦にならないけど、たまには野菜も摂らないとね!


でも、なぜか彼はワルンでご飯をブンクスしてくる。
私がお遣いを頼んだおつりで・・・。
せっかく買っちゃったポップミー。
やっぱりもったいないから食べようっと!

by bali-no-sora | 2013-06-22 22:19 | バリでお勉強

突然湧いてくるパワー

インドネシアのどこの島だったか忘れたけど、
「インドネシア人じゃないマンクーがいる」と、留学時に先生が教えてくれた。
彼は、神様から突如マンクーとしての資格を与えられたのだという。
スイスだっけ?スウェーデンだっけ?
とにかく、白人さんだったと記憶している。

でも、マントラはどうするの?と思うでしょ。
マンクーとしての作法?とかマントラとかも、神様が導いてくれる。
トランスのような状態になり、自分ではその時の記憶はないのだとか・・・。

バリアンと呼ばれる人も、神に選ばれし者しかなれないらしい。
しかも、何人分を癒しなさい、という契約のようなものがあり、
その人たちをすべて癒し終えたら、そのパワーは消えるのだとか。
選ばれたバリアンもその人数はわかっていないけど、そのパワーが消えたとき、
自分のバリアンとしてのお役目は終わったのだと気付くという。
その後は静かに瞑想をして過ごすのだという。


私が彼の実家にホームステイしていた時。
メメッ(おかあさん)が、バイク事故の後遺症を癒しにバリアンのところへ行くというのでついて行った。
b0122703_11153782.jpg
歩いて2~3分のところにいたバリアンのイブ・イロは、ジャワからお嫁に来たという。
(← 写真の彼女が、イブ・イロ)
でも、当初彼女は病気がちで体が弱かったのだとか・・・。

しかしその後、バリアンとしてのマッサージのパワーが宿ったらしい。
神様に健康な体を下さいと祈り続けたのかな?

本当にバリにはバリアンがあちこちにいる。
珍しくはない存在なのだ。

イブ・イロが使うオイルは、自然と湧いてくるものだという。
きっと、そのオイルが湧かなくなった時、彼女のバリアンとしてのお役目は終了となるのだと思う。
もちろん、マッサージのやり方は神様が教え、導いてくれるから上手!


これらは全て、バリ人の私の留学時の先生や彼や彼の家族に聞いた話。
でも、このバリ人が語る神様についての話はとっても興味深く、楽しい。
私は留学時、1日90分しかないマンツーマンの授業中、ずっと神様について先生に質問。
先生も飽きもせずよく教えてくれたと思うけど、おかげでインドネシア語の上達は・・・。^^

後日、イブ・イロに私もお世話になったマッサージの感想、書きますね!

by bali-no-sora | 2011-12-16 11:30 | バリでお勉強

ヌガーをカシュー

何でしょうか、これは・・・。

b0122703_720517.jpg

20数回の渡バリで、先日初めて行った「プラザ・バリ」にあったお菓子のネーミング。
ヌガーってナニ??


そういえば、彼の実家(バリ島北部)にいるときに、ムルカッに行った帰り道で、
「コレ何か知ってる?」って聞かれてふと見上げると・・・
b0122703_7214157.jpg

うわぉ、カシューナッツ。
初めて見た!
カシューナッツってこういうふうに生るんだぁ~。

以外にも、背の高い木にワサワサと・・・。
b0122703_730321.jpg

そして実らしきピンクの部分は手のひらサイズで大きく、ナッツはいったい何でしょう?
実の下についてるけど、ガク?種が出ちゃってるの?


b0122703_7353332.jpg

詳しいことはよくわからなかったけど、この木の持ち主は、
カシューナッツを干して業者さんに売っているらしく、1kg=90.000rpだとか。

ちなみにカカオは1kg=80.000rpって話なので、カシューナッツは高価だね。
しかし、バリでカシューナッツの木を見られるとは・・・。
勉強になりました!
知らないことって、まだまだいっぱい。^^

by bali-no-sora | 2011-11-06 07:45 | バリでお勉強

バリ人、社交辞令は言いません。

前回バリに「留学」して、インドネシア語を勉強していたときに、
バリ人の先生がよく言っていた言葉。
「だってバリには社交辞令はないから・・・」
バリ人は、思ったらストレートに言葉にするのだと。

でも、半信半疑だった。


b0122703_29819.jpg


それをふと思い出して彼にも聞いてみると・・・。
「私のコトを友達に紹介したら、友達は何ていう?」
「みんな可愛いねぇっていうヨ!」
「それだけじゃないでしょ?オッパイ小さいねって言わないの?」
「言う!」とやや気まずそうに大爆笑。
でも、これがザ・バリ人らしい。

やっぱりそうなんだぁ~。

でもそこですかさず、
「いっぱい吸ったら、小さくなっちゃったんだよね!」とか、彼は答えるらしい。
ジョーダンで切り返して、笑いに持っていくのも、またバリ流なのだとか。

陰でコソコソ言うのではなく、見たままズバリ言うほうが傷付かないってことかな?
バリ語はまだよくわからないから、何を言われてても理解できないけれど、
そういう習慣というか文化というか、これが当たり前、日常だって知っておくことは大事かも。

「可愛いけどデブだね」とか、「髪はキレイだけどブスだね」とか・・・。
それはそれはストレートらしい!^^;
日本人にはなかなか真似できそうにないよね?
でも、ストレートに言われてもすぐに切り返して笑いに変えられたら、もうあなたは完璧!
バリ人の友達がたっくさんできること、間違いナシ!
バリの人は、機転が利いて、みんなを笑かすことができる人が大好きでーす。

by bali-no-sora | 2011-10-17 02:10 | バリでお勉強

バリのコーヒー農園って?

バトゥール山トレッキングでご来光を見た後、つまりはキンタマーニ高原からの帰り道。
ピックアップしてくれた運転手さんからの提案で、コーヒー農園を見学することに!

バリには高原地帯もあるから、そこで高原野菜も作られてるし、コーヒーも栽培されてる。

で、そのいわゆる「コーヒー農園」ってのは、
バリのスパイスやフルーツなんかがどう生ってるか、勉強できる観光客向けの農園。

初めてパイナップル畑を見た時にビックリしたけど・・・(←これバリじゃないから関係ないか?)
例えば、カカオ(チョコレートの素?)とかバニラとかシナモンとか。
もっちろん、コーヒーの木もあるよ。

はい。これがコーヒーの実でーす!

b0122703_14562467.jpg



で、初めて見たけど(見てたかもしれないけど、認識したのが初めての)コーヒーの花!

b0122703_14573091.jpg

匂いを嗅ぐのを忘れました。^^;  どんな匂いなんだろ~ね?

最初に農園スペースがあって、そこでまずは唸りながらマジメにお勉強ザーマス。
そして奥にタダで試飲できるコーナー、お茶屋さん?みたいなところがあって、そこで一服!

b0122703_1451569.jpg

タダで飲んでいいけど、販売してるんだからお土産に買ってってよね!
っていうのがこの農園。

何度かこういう農園?には行ったことはあったけど、ここは初めて!
天井からビニール袋に透明な液体が入った袋がぶら下がってたので、聞けばコレ、
「ハエ除け」だそう。
「ムシム・マンガはハエが多いのよ!」って、どこかのバビグリン屋の女将さんが言ってたけど、
確かにバリ、ハエが多かったなぁ~。
ちょうどマンゴーのシーズンだったので。(でも、ホントかなぁ・・・?)

だいたいどこの農園でも、同じくらいの種類の試飲ができると思う。

b0122703_1517325.jpg

バリコーヒー、ジンジャーコーヒー、チョコレートコーヒー、ジンセン(朝鮮ニンジン)コーヒー、
ココア、レモンティー、ジンジャーティーかな?
だいたいそんな種類だったはず・・・。
1人にこのミニグラス1セットではないけどね。そんなに飲めないでしょ?

それでコピ・ルアックの試飲を勧められて、「話の種に飲んでみるか?」ってなると、

b0122703_1528574.jpg

1杯50.000rp。(ざっと500円ってとこかな)

少し大きめの、ちゃんとしたコーヒーカップで出てきたけど、さて味の違いは・・・?

・・・凡人の私にはまったく解りませんっ!!

たぶんね、美味しい淹れ方ってのがあるんだと思うよ。
コーヒーをこよなく愛するあるお方から聞いたんだけど、それはそれはとても重要らしい!
温度だとか、お湯の注ぎ方?だとか、もっと言えば焙煎の仕方も。
それによって、本当は美味しいはずのルアックの味が損なわれているんだわ、きっと。

私の舌がバカなんじゃなくて!! ねっ?

っつーことで、日本人な兄貴が「タダ飲みは悪いよなぁ~」とか言いながら、
ちゃーんとお土産買ってました。
貢献してます、エライぞ兄貴!

by bali-no-sora | 2011-10-14 15:52 | バリでお勉強

バリへ留学!

留学なんて書くと、ずいぶん硬い感じがするかな?

最近バリに行くと、彼の実家に必ず遊び(泊まり)に行くんだけど、
思うように会話が弾まない。^^;
もっと話したいし、教えてもらいたいこともいっぱいあるのにっ!
これはひとえに、私の語学力の無さのせいなんだけどネ・・・。

一番は「彼ともっと話したい!」から。
細かいニュアンスがもっともっと伝えられたらなぁ~って、いつも思う。
日本人同士でもわかり合えないことはあるから、何とも言えないけど・・・。


そこで、次回の渡バリでインドネシア語の勉強をしようと決めました!

b0122703_844557.jpg

バリ語や英語も魅力的なんだけど、なにせチンプンカンプン。
少しだけわかるインドネシア語が一番上達が早いかな?と・・・。

で、今、デンパサールにあるSIKIという学校に、細かい内容を問い合わせ中。

新しい目標ができたので、サミシイ日本での生活にもハリが出て、
日々学校のHPを見ては、あれこれ悩みながらワクワク楽しんでまーす!

by bali-no-sora | 2011-02-14 08:06 | バリでお勉強

コピ・ルアック

タンパッシリンからキンタマーニへ向かう途中の道沿いにある、数々のコーヒー園。

シナモンとかバニラとか、香辛料になる木も植えられていたりするけど、
タダでコーヒーの試飲が出来るから、喉が渇いたときには立ち寄ってはいかが?

さて、今回お邪魔したのは「OKA」という店。
キンタマーニに割と近かったかな。

ズンズン中に入り、お茶が飲めそうな休憩処へ直行!

ハイ、出てきました。
b0122703_017066.jpg
ここで買うことのできる、コピ、ジンジャーティー、レモンティー、ココア、あと何だっけ??
タダ飲みだけで買わなくても文句言われないけど、ココアが美味しかったから1つ購入。
100%ピュアらしい・・・。


ちなみにココではこいつが昼寝してた。
b0122703_021284.jpg
夜行性だからね。今は爆睡中のルアックくん!

コピ・ルアックも売ってたのかもね。
でも、コーヒー通じゃないし、前にある筋から入手して本物を飲んでみたけど、
味の違いがわからなかった・・・。^^;
そんな人なので買う意味ナシ!

ちなみに、コピ・ルアックの試飲はタダじゃありません。


b0122703_0253385.jpg
それよりも興味があったのは、これ。

何だかわかるかな??



近くにいたおっちゃんに所望すると、するすると木に登り始め、1つもいでくれました。

お礼として5000rp差し上げる・・・。
(ガキの使いかって額ですかね)



実はこれ、カカオらしい。

初めてナマのカカオの実、見たゾ!




その後、なんとなくバッグに入れたまま一緒に旅をし、ユリアティハウスのあとこちらへ。
b0122703_0305398.jpg
カユマニス・ウブド。
すっかり馴染んでるでしょ?
ワインのボトルと比べると、意外と大きいのがよくわかる。


さらにその後、レギャンのいつもの安宿にも行き、
b0122703_0322342.jpg


捕獲じゃなくて、採取からようやく10日後に中を見ることが出来ました!
b0122703_0333765.jpg
白い果肉部分を食べたけど、うっすら甘いくらいかな。
美味しいって聞いてたから欲しかったんだけど、そーでもなかったな。。。^^;
種の部分、黒く見えるのがカカオ!だと思う。

5000rpでいい勉強ができました。

by bali-no-sora | 2010-09-25 00:40 | バリでお勉強

ラヤ・ウブド 絵描きのバパッ


ユリアティハウスからラヤ・ウブドへ出て、カジェン通りを北上する散歩コースへ行く途中・・・。

行き当たりバッタリ旅だからどこでも寄り道するんだけど、
ラヤ・ウブド沿いの絵描きさんの絵に釘付けになった。

早速寄り道!
b0122703_22235611.jpg

思わず見とれてしまうけど、早く行かないと陽が昇ってどんどん暑くなるので、
そぉ~っとその場を立ち去る。


帰り道(3~4時間後)、まだバパッは絵を描いていた。
でも今度はイブもいて、この絵どう?と小さい絵を持って来て、200.000rpだよ!という。
イブが売り子さんのようだ。
絵がほしいワケではなく(気に入れば買うけどね・・・)、創作過程が見たかっただけなのになぁ~。

しばらくイブとおしゃべりして仲良くなり、バパッとも仲良くなり、ココへ座って見てなさいとOKをもらう。
b0122703_2229189.jpg

逆に私も客引きしたりして・・・。


鉛筆でササッと下書きをしたら、すぐに竹の先に墨を付けて、本格的にしっかりと輪郭を描いていく。
b0122703_2231424.jpg
b0122703_22311882.jpg

レイアウトは頭の中にあるのだろうけど、けっこう大胆!

ちなみに隅の台の上にあるみかんの皮は、バパッが私に剥いてくれたもの。
甘くて美味しかった。^^


そんなこんなで小一時間、ココでお勉強をして、異文化コミュニケーションもして、お友達になった。
でも、そろそろおいとまの時間!
バパッはどこへも行かなくってイイよ、と気に入ってくれた様子だが、また来るからと店を出る。



と、出たらすぐそこに
b0122703_22342315.jpg
エスチェンドルのカキリマが・・・。

b0122703_22363444.jpg
しかも、イブが買っていた!
(左の日陰にいる人がイブ)

食べる?と聞かれ、うんうん頷き、ひとつゲット。
確か3.000rp。

それを持って、また店へ引き返す。

イブはバパッのも買ってたから、一緒におやつ!
こんなのイイ大人も食べるのね~と思いながら、一緒にチュルチュル。^^

寒天系?ジェリーだね、ジェリー。
初めて食べたけど、ふ~~んな味。

甘いような・・・。
ときに若干の苦みがある寒天があったり。
ふ~~~ん、だ。

b0122703_22383912.jpg

このエスチェンドルをチュルチュルしている間も、バパッの後ろのイスに座り、
創作を見ていた。


そのときの相棒がこちら・・・
b0122703_22452197.jpg
なぜかイイ子。
初めて鳴かれず、静かに私のそばにいた。
膝が写ってるけど、このくらい近くにいても大人しくて可愛いやつだった。

b0122703_22473440.jpg
こんな子もいるのね~。
番犬なのかしら?

眠かったのか、いつもこうなのか・・・。

通りを眺めながら、静かにただ伏せている。

この子の背中を上から見ていて、バリの犬では初めて可愛いと思ったけど、前から見るとやっぱり迫力あるなぁ~。

でもでも、この写真を撮ってもち~っとも鳴かなかった。

もうダドンなのか??


バリで出来た最年長の友達かも?
バパッ、また遊びに行くね!

by bali-no-sora | 2010-09-10 22:53 | バリでお勉強

バリ、癒される場所


それは、ここ。


こことは、どこでしょう??



b0122703_2038213.jpg



こことは、ジンバランにある私の師匠の家。

ここで「レイキ」について教えてもらい、アチューンメントを何度か受けた。


実は私もレイキティーチャー、だったりして?^^

ヒヨっ子にもなってない、卵ですが・・・。

ティーチャーとしてレイキを教えたこともありませんし~。(意味ないネ。^^;)






そして、ここはレイキで浄化されているせいか、いい気の通り道なのか、

ただ単に憧れの先生がいる場所だからか、とっても気持ちのいい場所なの。



b0122703_20452434.jpg



このイスにかけて、アチューンメントを受けるのです。



b0122703_20464786.jpg


天井も高く、広々していて、しかも清々しい。


そんな不思議な空間。





ここにいると時間の流れがさらにゆったりして、

なんとも心地良い。






ちなみに、アチューンメントを受ける前にはバリの塩で手を洗い、清めます。


その洗面台がこちら。。。

b0122703_20512989.jpg


b0122703_20514322.jpg




バリの塩はパワーたっぷり!

食べてももちろん美味しいけど、お風呂に入れてもデトックス効果はバッツグンなのだ。



そして、ここが講義を受ける部屋。



b0122703_210271.jpg

レイキについて、しっかりとマンツーマンでお勉強するのです。


ときどき脱線する先生の話もまた、楽し!!



そんなワケで、私の「バリの癒される場所」のひとつとなっている、

素敵なお部屋のご紹介でした。

by bali-no-sora | 2009-03-14 21:03 | バリでお勉強