クバヤの着付け

いつだったか「自分のクバヤを作りたい」と彼に言ったら、「うちにあるからいいよ」と言われ、
それ以来、面倒臭いのでお寺に行く時にはいつも借り物で済ませている私。

きつい服、動きにくい服が苦手な私は、体にピッタリのあまり伸びない生地で作ったクバヤも苦手。
なのであんまりクバヤに興味がなく、お子様が着るようなテロンとした、親戚のお下がりがお気に入り!

息苦しかったり、お腹回りがきついとすぐに具合が悪くなるので、
長時間待たないといけないお寺でのお参りなどでは、ゆったりしたクバヤが一番!^^
下腹あたりに巻く、何ていうんだっけ?
あれもしないし、ビスチェタイプの下着も付けず・・・。
大きい小学生みたいだけど、具合が悪くなって迷惑をかけるよりはいいかな?と・・・。

残念なことに、お洒落にもあまり興味がないので、どーでもいいのです。^^;

b0122703_2223017.jpgさて、そんな私にメメッ(お母さん)が用意してくれたのがコレ→
ボタンがいっぱいついていて面倒臭いけど、
まったくピッタリ感はないので楽チン!

下に巻く布は着物と同じ左前に巻くんだけど、
いまだにイブかお姉ちゃんが巻いてくれる。
「もう自分1人でできるよ!」と言いたいけれど、
私のマンディ終わりを待っていて、必ず着付け係として誰かしらが担当してくれる。
何も言わなければボタンまで留めてくれる。^^;

かな~り子供扱いだけど、今はまだ有難く思っている。

いつか、クバヤを着る機会が増えてきたら、自分のクバヤを作るかもしれない。
そしたら、少しはクバヤに興味を持てるかもしれない。
その頃はスイスイ自分で着られるようになっている、はず!
たぶん。^^;

(写真はムンジャンガン島へ渡る桟橋にて・・・)

by bali-no-sora | 2012-08-29 22:44 | バリのへぇ~