人気ブログランキング |

バリのコスでの生活

5月下旬からの2ヶ月留学中に住んでいたのは、デンパサールのコス。

b0122703_13553839.jpg

ここは学校の紹介、というか、
自動的に「はい、ココがあなたの部屋です」と、連れて行かれたところ。
(写真奥の建物がコス。撮影しているところに門扉あり)

デンパサールか、サヌールという選択肢しかなく、
デンパサールの方が安い、学校に近いという理由だけで選んだんだけど・・・。

結果的にはサヌールにしておけば良かったかなぁ~?と思った。

というのは、デンパサールは観光地じゃないから、制約が多かったのと、
近所にワルンやちょっとしたショッピング(気晴らしがてら)できるお店がなかったため。
バイクに乗れないとなると、本当に不便なところだった・・・。^^;

ただ、その不自由さの中での自由を学ぶとか、自由とわがままの違いを学ぶ、
なんていう意味もあったのかもしれないけど。

一見、コスに見えないコス。
上下2部屋ずつの小さなところだったけど、部屋の造りや住み心地は良かった。
2階の奥の部屋だったから、特にね!


b0122703_1461512.jpg

部屋に着いてすぐ、荷物だけ出した状態の部屋。
まだ使っていないから、使い心地が未知の状態で・・・。

後に机の位置を動かすけど、後はそのままで使っていた。
同じコスの友達の中には、かなり自分の思い通りにアレンジしていた子もいたけど。
b0122703_1484178.jpg

東側に入り口と窓があったので、勉強をするには午前中がベスト。
午後になると少し明るさが足りなくなるのが難点!


b0122703_1410477.jpg

ココはエアコン、冷蔵庫、テレビ付きのコスだった。
電気代もコス代に含まれていたけど、エアコンなんてほぼ使わずに済んだ。
だって涼しかったし、寒いくらい風の強い日もあったから・・・。

テレビもほとんど見なかったな。
NHKは映らないし、若干画像が悪いチャンネルもあったりして・・・。

ただ、姿見になる大きな鏡はうれしかった。
それからクローゼットも!
もともと荷物は少ない方だから、この中に十分収まり、部屋の中はスッキリ。

キッチンは妙にシンクが小さかったけど、一人暮らし用ならこんなもんかな。
ガスコンロはレンタル。
これも学校の受講費やコス代に含まれていた。
このコンロを使ったのは、コピを作る時とインスタントミーを作る時だけ。
料理は一切してませーーーん!!

野菜やお肉を売ってるスーパーがなかったのと、1人分なら買った方が安い!と
思ってたから・・・。
実は料理嫌いってのもあるけど。^^;


b0122703_14133444.jpg

カマルマンディは十分な広さと明るさと清潔感もあった。
2階だけど湯量もあったし、温度調節もフツーにできた。
ただ、長時間使うとお湯がぬるくなる、という難点はあったけど、
テキパキ済ませれば問題ナシなので、そこは気にならなかったかな?

あとは大好きだった場所。
通路にあるテラス。
ココでいつもコピを飲みながら朝焼けを見て、静かな時間を過ごすのがお気に入りだった。
夜はココで友達とビールを飲みながらお喋り!
風が良く通ったし、2階だから眺めもよくて、最高の場所。

b0122703_14261182.jpg
ただ、私よりも先にココにはコウモリが住んでいて、夜になると帰って来て、
このテラスの天井にぶら下がって食事やら糞を落としていくので、その対処法に悩まされたけど・・・。
知らずにバスタオルを干しておいて、ひどく汚された。^^;
その後はスーパーでもらうプラスティック(買い物袋)をぶら下げて撃退!
風に揺れるから、迂闊にコウモリは近付かないようになったのだ。

ただ、見た目があまり良くないからと、
管理人が蛍光灯を付けて明るさで撃退しようと試みたけど、
結局それでも彼は帰って来てしまったので、
またプラスティックの出番となった。
風のない日はこのプラスティックが揺れないので、
そうするとまた帰って来ちゃったけど・・・。

コウモリって自分の住処を忘れないお利口さんなんだね!


そんなこんなあったけど、ここで2ヶ月過ごした。
コスでの生活は初めて!
普段も何もないロスメンに滞在しているから、それに比べたらコスって安い!
と思った。
だって、お湯は出るしエアコンは付いてるし、テレビも冷蔵庫もキッチンもあって、
これで個人的に月契約したら2万円くらいらしい・・・。

安っ!!
バリのコスは敷金・礼金なんていらないから、引っ越しも気軽にできる。

電気代はそのコスによってまちまちだし、
オーナーが同じ敷地に住んでいる場合と、
管理人がいてオーナーは別の場所に住んでいる場合と、
管理人すらいなくて、家賃だけオーナーが取りに来る場合といろいろみたいだけど・・・。

さらに、部屋には落書きとかしてもいいらしい。
というか、それを入居者が原状回復する義務はないらしい。
自由だなぁ~。
その部屋を次の入居者が見て気に入ればそのまま入居するし、
あまりにも下手くそだったり、気持ち悪い落書きで、なかなか次の入居が決まらなかったら、
オーナーがペンキを塗りなおせばイイだけのコト!
だそう。
アル意味、合理的??


たまたまココの入居者は4人全員同じ学校の学生だったし、ジョシだったので、
それで余計に住みやすかったのかもしれないけど、宿に関しては快適だった。

ただ、管理人の過干渉っぷりには後半かなりイライラしたけど・・・。^^;

by bali-no-sora | 2011-08-01 14:50 | バリのお宿