体験!バリアン治療

アパ?のサイトで見ていた「バリアン体験」の、「3/伝統治療、マッサージ体験」。

5月からずーっと背中の痛みが取れなかったので、6月下旬にバリに行ったときに、
思い切ってチョバってみることに・・・!
何か憑いてる!とか言われたらちょっと楽しそうだし。^^


さて、アパでの申し込みが済み、ツアー代金の300.000rp支払う。
「バリアンさんって、日本語わかるの?」
「いいえ。先生はインドネシア語と英語を話します」
「えっ?難しい言葉はわからないけど・・・」
「大丈夫です」
「ガイドさんはわかるの?」
「ハイ、大丈夫です」

翌日、ウブドのホテルにピックアップに来てもらい、ドライバーさんとウブドからほど近い、
バリアンさんのお宅へ。
途中、小さなチャナンをひとつだけ買うドライバーさん。


b0122703_20193521.jpg着いたら、こんなオジサンが出て来た。

どこかで見たコトあるような・・・。
この人って有名人??

「背中がずーっと痛いんですけどぉー」と言うと、「こっちへ来て、寝てみなされ~」みないなことを言われた。
さっそく仰向けに寝る。
簡単なインドネシア語ならわかるけど、難しい言葉はわっかりませ~ん。
おまけにドライバーさんも通訳でっきませ~ん。



それじゃダメじゃんっ!

とにかく棒の先っちょで、足の指の裏側かな?をイテテテテ~~~~ッと飛び起きるほど押される。
「ほっほ~、コレは大変だ!」
そしてまた違う場所を押されて同じ反応をすると、またまた
「ホラホラ、これは大変っ!」
みたいなことを言っていたような・・・。
ドライバーさんはもはや通訳などする気はなく、このバリアンさんとフツーにバリ語で話していた。

それでいいのかっ?アパ!!

結局のところ、その痛みの原因は、
ストレスと悪い記憶(思い出)とトラウマから来ている!というのがバリアンさんの見解らしい。

治療は仰向けのまま、バリアンのオジサンが私の足元に立ち、
カラダ全体に何かのシンボルのようなものを描き、マントラを唱える。
以上!

そしてまた足の指を棒で押す。
(少しソフトに)
痛くないから反応しないでいると、「ほ~ら治った」みたいな・・・。
おいおい、インチキかよっ!と思ってしまうような子供だまし。
もしかして、これでお終い??

そーです。これでお終いだったんです。
何を言ってるのか具体的なことがよくわからないまま、終了!

道中に買った小さなチャナンにお布施を乗せてお供えするよう言われ、
アパで言われた通り200.000rp乗せた。
これもシブシブ。
(アパ?での支払いは送迎代と紹介料?
なぜにココでも払わないといけないのか納得できなかったけど、仕方なく・・・。)
そしたら、このオジサン「もっと払いなされ~」と、ハッキリとのたまった。
お布施って、自分の気持ちでいいんじゃないの?
もし、オジサンの治療が素晴らしいモノで、自分も納得のいくことをしてもらえれば、
快くもっと出したのに・・・。
さらに仕方なく100.000rp追加してお供えすると、ようやくOKが出たのか、にこやかだった。

なんだこりゃ??

帰り際に薬を持って来てくれたけど、これがまたチョー強烈な匂い!
b0122703_20545068.jpg
その後数日は夜寝る前に塗ってたけど、まったく効果ナシ。
あっ、そうそう、治療後も痛みは取れなかったのだ。
薬の効果もゼロ!

で、結局のところ、腕の凝りが背中の筋肉まで影響して、痛みが出ていただけだった。
(これは後日帰国してから、行きつけの接骨院でわかったこと)

薬は匂いがスゴイし、色が着ている服にベッタリ着いてしまうので、使用中止!
数日間では効果は現れないのかもしれないけど、私には使えなかった・・・。^^;

このオジサンの治療で良くなった人も大勢いるんだろうけど、私には全く効果ナシ。
大変残念な結果でした。
しかも、けっこうお金かかったから、それでこの結果って・・・。

まぁ、いい勉強になったけど、アパ?もどーなんだろうねぇ~。
そういやぁー、飲み物なんて付いてなかったぞ!(←セコイ??^^;)


ちなみにこのオジサンの名刺をもらったので、診てもらいたい方はどうぞ。
b0122703_20542053.jpg

by bali-no-sora | 2010-08-31 21:00 | バリのへぇ~